脂肪吸引をした後って太るの?!太った後ってどこに脂肪がつくのか徹底解明!

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars
Loading...

美容整形

2018年3月11日

脂肪吸引した後でも脂肪はつく!

お金をかけて脂肪吸引をしてスリムになった!でも以前の生活習慣のまま、気づけば太ってしまった…まさか同じところに脂肪がつくの?!せっかく脂肪吸引したのに!そうした疑問があるかと思います。そこで!今回は脂肪吸引後に太ってしまった場合、どこに脂肪がつくかをご説明していきますね。まず、脂肪吸引した場所についてです。脂肪吸引をした部位に関しては、結論から言うと脂肪はつきません。理由は、脂肪吸引により脂肪細胞の数が減っていて、脂肪自体がつきにくくなっているためです。つまり、脂肪がつくのは脂肪吸引していない部分ということになります。

脂肪吸引をした後、どこに脂肪がつきやすいの?

脂肪吸引を行ったあと、脂肪がつきやすい場所とは「脂肪吸引を行っていない場所」です。つまりは、脂肪吸引を行っていない場所を重点的に鍛えればOK!食事制限とともに、筋トレを行うのがベスト。もし太ってしまったのであれば、脂肪吸引を行っていない場所に効くエクササイズから始めてみてください。そして、生活習慣の見直しから、運動をはじめていきましょう。また、お腹の皮下脂肪を取る脂肪吸引をしたとします。そうすると内臓脂肪へ脂肪が蓄積されてしまう可能性があるので、そうした点を踏まえても生活習慣の見直しは非常に重要です。

脂肪吸引後であっても、安心せずダイエットは継続すべし!

脂肪吸引をしたから安心!見た目が細くなって嬉しい!その気持ちから以前の食生活に戻ったり、食べ過ぎてしまったりする方も多くいます。ただ、そうすると脂肪吸引した以外の場所に脂肪が蓄積されてしまいます。せっかくお金をかけて脂肪吸引をした後だからこそ、ダイエットを更に意識して行っていきましょう。キレイなボディメイクをするきっかけとして脂肪吸引。その後は健康的なダイエットで、身体全身をシェイプアップ!これが身体にも負担が少なく、女性らしい美しいボディに近づく最大の近道です。日々の食事や運動を心がけ、実践に繋げていってくださいね。

脂肪吸引後は4ヶ月もうひと踏ん張りダイエット!

脂肪吸引後、特に集中してダイエットを行いたいのは「4ヶ月間」です。4ヶ月ダイエット(食事制限&運動)を行った人は、6カ月後も体重が安定しリバウンドしなかったという研究結果が出ています。ダイエットをしなかった人は、内臓脂肪などの脂肪が蓄積したり、脂肪吸引以外の部位に脂肪がついたりという声が多くあったようです。せっかく脂肪吸引をしたからには、全身スリムな身体になりたいですよね。まずは4ヶ月ひと踏ん張りしてダイエットに励んでみてください。きっと、納得のいくボディメイクができるはず!是非チャレンジしてみてくださいね。