脂肪吸引するならイッキに他もお直しできちゃう!?

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars
Loading...

美容整形

2018年2月18日

脂肪吸引の脂肪を他に使える!

どうしてもピンポイントで気になる部分があったり、昔からコンプレックスで隠してしまう太めの部分がある、というのはよくあることです。特に、部分痩せというのはなかなか難しいもので頑張っても効果が出にくいという場合もあります。そんな時に頼りになるのが脂肪吸引です。この脂肪吸引、取った脂肪を他の体のパーツに移植することができるということをご存じでしょうか。いらない部分の脂肪を吸引し、その脂肪を精製してボリュームアップしたい場所に入れることができるなんて夢の様な話ですね。脂肪吸引もどんどんメジャーになってきている時代です。

痩せたいところはスッキリ、欲しいところにボリュームを

脂肪吸引後の別部位への脂肪注入。部分痩せができる上に欲しいところに脂肪を入れられるのであれば、ボリュームアップしたい場所にシリコンなどを入れなくても済みます。、自分の脂肪を使用するというところもなんとなく安心できますね。具体的には胸やお尻などに注入するこができます。シリコンなどを使わないので、とても自然な形にすることができるのが嬉しいポイントです。一気に大きな変化を望まず、自然な形でボリュームアップができれば自分の体の変化にもついていけますし、周りにも気づかれにくいというメリットもあります。

脂肪を安全に精製できる

自分の脂肪とはいえ、1度体の外に出たものをまた体に注入するってどういう感じ・・・?と疑問に思う方も多いのではないでしょうか。実際の処置としては、脂肪吸引で取った脂肪を専用の機械を使って精製してキレイな状態にします。そこから改めて必要な部分に注入していく形になりますので、より定着しやすい状態になって安全にボリュームアップが可能になるのです。病院によって機械なども異なりますので、自分の希望の形を手に入れられるように、ドクターやクリニック選びを慎重に行う必要があります。丁寧なカウンセリングを行っているクリニックを選びましょう。

脂肪吸引の機械の進化

では、脂肪吸引自体には進化がみられるのでしょうか。クリニックによって使用している機械は様々ですが、脂肪吸引の機械はどんどん進化してきています。ダインタイムが長いことで知られる脂肪吸引ですが、最新の機器では今までのダインタイムが数か月だったところから1ヵ月ほどでなじむようになるなど、日々進化を続けつつ体に負担のかかりにくい方法が出てきています。脂肪吸引は部分痩せしたい方にはピッタリの方法ですので、気になっている部分があるのなら1度クリニックへ足を運んで詳しい話を聞いてみるのも良いのではないでしょうか。