コンプレックスに別れを!脂肪吸引で理想的なボディラインを実現

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars
Loading...

エステ 美容整形

2018年2月25日

努力しても痩せない・・・そんなあなたへ

コンプレックスの形は人それぞれ。友人から気にする必要はないと言われても、自身のボディパーツへの劣等感は本人にしかわかりません。頑張っても成果がでない現状に、長い間悩まされる方も少なくないと思います。そして気にしないでと言う人に限って、羨むようなボディラインを持つ方がほとんどです。細い太ももを見せつけながらクレープを食べるその姿は、まさに嫉妬の矛先と言えます。あと何回悔しい思いをすれば、この苦しみから脱出できるのでしょうか?今回は、長い間努力した人にこそ試して頂きたい、最後のダイエットメソッドをご紹介します。

努力家にはご褒美を

努力は実を結ぶという言葉の意味は、実を結んだ人にしかわからないものです。そして努をせずに、理想を叶える方法を見つけることはとても困難。しかし今まで頑張ってきた人には、それ相応のご褒美を貰う権利があります。努力以外で夢を叶える手段があるなら、エステや美容外科などを利用することも選択肢のひとつなのです。美容外科って何だか怖そう・・・そうイメージする方も多いでしょう。確かに美容外科には様々な施術・手術があり、時として痛みを生じさせる場合もあります。しかし痛み以上の報酬を得られる点が、美容外科の良さでもあるのです。

最後のダイエット、脂肪吸引

美容外科における脂肪除去の手術と言えば、脂肪吸引。気になる箇所に管を通し、脂肪を吸引しながら除去する方法です。ボディラインのサイズが確実にダウンすることはもちろん、脂肪細胞そのものを除去することができます。しかも一度取り除いた脂肪細胞の復活は不可能なので、リバウンドの心配もありません。永久的に痩せた状態をキープできる、夢のような手術法と言えるでしょう。しかし、魅力的な痩身法には少なからずリスクが生じるもの。前述で述べた手術後の痛みや腫れ、即ちダウンタイムを我慢しなければならないのです。

痛みと費用のリスクは妥当?

ダウンタイムの期間は、3~4週間程度。この期間の前半は動きにくく、普段の生活にも支障が出てきます。そして肝心な手術費用ですが、1部位で5万円から30万円程度の費用が必要になります。全身を脂肪吸引するなら、それこそ高額な費用を覚悟しなければなりません。そしてこれらのリスクが負担になるかどうかはその人次第。しかし長らくコンプレックスに悩まされ、努力を重ねた人ならこれらの負担を負担とも思わないでしょう。脂肪吸引手術を強制するわけではありませんが、確実に痩せられる方法があることを心に留めておいてください。