詳しく知りたい!美容外科での脂肪吸引までの流れ

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars
Loading...

美容整形

2018年3月24日

いざ脂肪吸引へ!はじめの一歩

脂肪吸引をしてみたいと思ったら、まず美容外科で予約を取ります。予約が必須の所やカウンセリングを無料で行っている所もあるので、よく調べてから行くようにしましょう。受付が済んだら、専門のカウンセラーか医師にカウンセリングをしてもらい、悩んでいることや気になっていることなどを全て細かく話して脂肪吸引を行うかどうか話し合います。カウンセリングで、手術方法・手術時間などの手術についてや、日常の注意点・手術後のケアなどの施術内容、脂肪吸引のデメリットやメリット、費用や見積もりなどの分からないことは全て聞くことができます。

手術前にチェックにしよう

やっぱり行いたいということになれば、手術前に問診と血液検査を行い最終的に脂肪吸引可能かどうかを判断します。脂肪吸引は外科手術に分類されるため、検査を詳しい体の健康状態を調べてから行い、問題があった場合は脂肪吸引をすることができません。問題がなければ、着替えて脂肪吸引する体の部分に直接ペンでマーキングしていくボディデザインを行い、どの部分をどの位吸引するか理想を聞きながら細かく判断し、もう一度仕上がりなどを医師とともに確認します。その後、麻酔をかけられ眠った所で手術開始となります。

脂肪吸引手術って何をしているの?

手術中は意識がありますが、体に専用の管を挿入しバランス良く不要な脂肪のみ吸引して脂肪を減らし、最後に管の挿入口を縫い合わせ手術終了となります。麻酔の量や場所は手術場所によって異なりますが、完全に麻酔が覚めるまで数時間は休憩してから帰りましょう。脂肪吸引は日帰りでも可能になってきており、手術翌日からシャワーや運動などが許可されるなど、日常生活の制限も少なくなっています。手術後は、自宅でマッサージや圧迫などのケアを行い、定期的に美容外科に通院することで痛みや腫れなどの相談をしながら、完全に落ち着くまで過ごします。

脂肪吸引のメリットとデメリットをチェック

脂肪吸引は値段が張るため、美容外科選びから施術内容まで慎重に選んでください。あまりにも値段が安すぎる所は避け、口コミやネットのみに頼るのではなく、信頼できる人や病院などに相談してから決めることをオススメします。また、脂肪吸引には事故や体の負担が大きいというデメリットもありますが、リバウンドしにくいというメリットもあります。普通のダイエットは、脂肪細胞が小さくなるだけで体全体の脂肪細胞の数は変わりません。ですが、脂肪吸引は脂肪細胞ごと吸引するので脂肪細胞が減り、リバウンドしにくいと言われています。