脂肪を冷やす?前代未聞の痩身法・脂肪冷却とは

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars
Loading...

エステ

2018年4月8日

脂肪冷却で脂肪を壊す!

美しく痩せたいなら、体を動かし汗を搔くことが基本中の基本。従来のダイエット法やエステの施術では、体を温め代謝をアップさせることが一般的です。しかし最近、脂肪冷却という施術法が密かなブームとなっており、ダイエッターの間でも話題騒然となっています。脂肪を冷やしたら逆効果なのでは?と思うかもしれませんが、脂肪冷却は脂肪細胞を壊すことが目的です。これから脂肪冷却の施術法はもちろん、痩身の効果についても詳しくご紹介したいと思います。部分痩せを目指す方に役立つ情報が満載なので、ぜひ参考にしてくださいね!

施術法は吸引・冷却が主体

冒頭でも述べた通り、脂肪冷却は脂肪細胞を壊すことが主体です。そしてその施術法は、痩せたい箇所にエステ機器のカップをあて、吸引・冷却する方法になります。吸引している部分は4℃まで温度を下げますが、脂肪細胞以外、つまりは皮膚やリンパ管などが傷つくことはありません。凍った脂肪細胞は2度と細胞として機能せず、しばらくすると身体が老廃物と認識し、ひと月ほどかけて緩やかに体外に排出されます。そしてサイズダウンの効果までは3ヶ月ほどの期間が必要。すぐにでも痩せたいと焦ったり、即効性を求める方には不向きな施術法と言えます。

脂肪冷却施術は成功例が多い

脂肪冷却術の誕生は2008年とされ、痩身施術の中では比較的新しい部類になります。メスを入れない施術法と言われ、アメリカやヨーロッパでの成功例は300万件以上にも上ります。しかし失敗例も少なからず存在するようで、施術した箇所がへこんでしまったり、肌に黒ずみが残るなどの例が挙げられています。そしてこれらのトラブル原因は、主にクリニック側にあることがほとんどです。正規の機器を用いずに、アジア圏から導入した安全性の低い機器を使用したり、知識の浅いスタッフが施術を行うことで、上記のようなトラブルが発生しやすくなるのです。

サロン選びは慎重に

施術の失敗を避けたいなら、サロンを慎重に選ぶことが必要になります。安価過ぎる施術を勧めるサロンや、低評価な口コミが目立つサロン、また口コミ自体がないサロンは避けるべきです。なるべく大手で、良い口コミが目立つサロンを選ぶよう心掛けてください。また、脂肪冷却の痩身効果を最大限に引き出したいなら、最低でも45分以上の吸引が必要と言われています。それ以下の時間だと、皮膚下の脂肪をしっかりと冷却できず、せっかくの痩身効果も半減してしまうからです。カウンセリングの際は、1部位につき50分以上の施術を行えるか否かを確認することが大切です。