ダイエットを終わらせたい…最終兵器はキャビテーション?

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars
Loading...

エステ

2018年10月25日

最も効果のあるダイエット法って?

ジョギングに筋トレ、スイミング…世の中にはあらゆるダイエット法が存在しますが、最も効果のある方法はどれだと思いますか?その答えは、これら全てに共通する「継続」、この一点に尽きます。どの方法もダイエット効果抜群ですが、継続しなければ意味がないからです。そして、私たちダイエッターは減量の進捗が滞ると、以下の3つの選択肢を選ぶようになります。今までどおりの方法を継続する、他のダイエット法を試す、最後に、ダイエット自体をあきらめる、です。そう、どんなに優秀なダイエッターでも、ストレスの度合いによっては挫折を選ぶこともあるのです。

楽なダイエットなんてない!

ジョギングも筋トレも、継続が大前提。ダイエッターであれば、最初から重々承知のはずです。併せて、適度な食事制限も行わなければならない。ダイエット雑誌や関連する広告を見ると、減量成功者は生き生きとした表情で、さもダイエットが楽しいかのようにインタビューに答えています。しかしその裏で、並々ならぬ努力をしています。楽しいはずがないのです。ではなぜ、成功するまで続けられたのでしょうか?それは、達成感を感じること以外のなにものでもありません。そして達成感を得るまでの道のりは、とても険しく一筋縄ではいかないのです。

モチベーションこそがダイエットの全て

しかし例外があります。ダイエットに纏わる達成感と聞くと、私たちは減量の成功のみにフォーカスしがちです。ただ、1ヵ月に1kgの減量ペース、達成感を感じるのは月に1回だけなんて!と悲観する必要はありません。ダイエットの成功は、見た目に現われてこそ。毎日全身を鏡に映し、日々の体型の変化に達成感を感じるのです。例えば半身浴1回でも、むくみがとれれば見た目に現われてきます。ハンドマッサージも同様でしょう。ほんの少しの努力をすることで何度も達成感を感じ、その都度ダイエットのモチベーションをアップさせることができます。

たまにはエステでリラックス

ダイエットにストレスを感じたら、エステの力を借りることもひとつの方法です。中でもオススメしたいのが、キャビテーション。超音波を気になる箇所に集中させ、中性脂肪を乳化させる施術です。脂肪細胞自体を減少させるので、リバウンドすることもありません。個人差はありますが、1回の施術でもサイズダウンが見込めます。痛みも少なく、施術中にうとうとと眠ってしまうダイエッターも多いのだとか。減量の進捗が滞る停滞期や、自分へのご褒美、また理想のボディライン達成まであと数センチ…という方に、キャビテーションは最適と言えるでしょう。