切らずに痩身!ハイフで部分痩せが一番!

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars
Loading...

エステ

1950年代の医療研究から始まったハイフ

ハイフの歴史はあまり短いものではありません。さかのぼれば1950年代の医療実験からスタートします。ハイフの基礎となる実験は研究者の興味を引き、たくさんの結果が報告されました。この技術は、現在も医療から美容にまで応用され、幅広く活用されています。

ハイフとは、超音波を体の組織の一か所に集中させて、部分的な痩身を狙うもの。一か所に超音波を照射するため、表皮や広範囲的な組織に影響はないとされています。余分な皮下脂肪だけに作用するようにコントロールされた機器が開発され、美容クリニックから熱い視線をおくられています。

皮下脂肪にアタックしてリバウンドを防ごう!

設定した数センチの深さに、熱と超音波を集中させるので、皮下脂肪を減らすことに効果が高いとされているハイフです。肌の表面に作用する熱はあまりありません。頑固な皮下脂肪に悩んでいるタイプに、とても向いていると言えましょう。

また、ハイフで痩身施術すると、リバウンドしづらいというメリットがあります。皮下脂肪が増えてしまう要因に「脂肪細胞の多さ」があげられますが、ハイフはこの脂肪細胞を壊し、除去するものです。そもそもの脂肪細胞が激減すれば、リバウンドの心配が減る効果が、期待されています。これなら長期的な痩身を狙えますね。

ハイフの料金の相場について知っておきたい

相場価格は、クリニックで「1ショットで2万円から3万円」です。エステサロンでは数千円程度安くなります。しかしこれをはるかに下回るような価格で、ハイフ施術を請け負うところには要注意です。痩身効果が緩いところが、安価な施術を提案することがあります。

もちろん、ハイフを受ける部位によっても値段は変わります。狭い範囲(部分的な痩身)であれば2万円以内で収まりますが、多くのショットを必要とする部位やお腹周りですと、5万円から6万円が相場価格になります。

また、クリニックのほうが出力の高い機械を扱うので、効果を強く実感できるでしょう。

クリニックで施術を受けよう

エステサロンでも、ハイフの施術を受けることが可能です。しかし安全性を高めるのであれば、ぜひちゃんとしたクリニックを選んでください。ハイフは医療行為なのです。さらに、やけどなどのリスクがある可能性も否めません。もしトラブルになった場合、クリニックの医師であればきちんとした対応ができます。

また、施術前のカウンセリングもしっかり行いましょう。特にクーリングオフなどが可能かは、事前に確認することが大事です。

ハイフは効果も高いのですが、やはり細心の注意を払っておきたいもの。納得してから施術を受けましょう。