「ハイパーナイフ」徹底解剖!理想のボディラインを手に入れよう

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars
Loading...

エステ

2019年8月24日

なんとかこの体を理想のボディラインに近づけたい!と、エステで一番効き目がある機械の施術を求めている方も多いのではないでしょうか。エステサロンには日々新しい機械が導入されていますが、その中でも注目したいのが「ハイパーナイフ」です。

エステサロンのメニューの中には、かなりの痛みを感じるものも存在します。ダイエット効果は期待できるものの、痛い思いをしてストレスを感じてしまうことも事実。そんな悩みの救世主がハイパーナイフなのです。それでは、ハイパーナイフの施術を詳しく解説します。

もくじ

ダイエッターの救世主!ハイパーナイフってどんなもの?

ハイパーナイフの概要

「ハイパーナイフ」とは、専用機器から発せられる高周波で脂肪に熱を与え、マッサージで脂肪を流す施術です。乳化した脂肪をすぐに体内に流すことで、気になる部位の引き締めを目指します。

硬くなってしまった脂肪やセルライトなど、本来であれば柔らかくするまでに時間のかかるものにでも効果的とのこと。更に脂肪を燃やしやすくしてくれる効果も期待できるといい、美しくなりたい女性達に大人気です。

「ナイフ」と聞くと一見痛いイメージがありますが、実際にはじんわりと温かい、まるでマッサージを受けているような感覚ということで、気持ち良いという感想を持つ方が多いと言います。痛い思いを感じにくく更に効果も期待できる、まさに私たちの理想を詰め込んだ施術法なのです。

どのような仕組みで痩せる?

ハイパーナイフは、特殊な形状をしているハンドピースを使用して施術を行います。電極を皮膚に密着させて流す高周波には、皮膚の奥深くの脂肪まで温める作用があるとのこと。

そのため表面だけではなく、肌の奥深くの脂肪まで燃焼させる効果が期待できます。1MHzという高周波が流れるため脂肪に効率的にアタックでき、短期間の施術でも高い効果が期待できるのです。

また、機械を当てた部分に効果を発揮するため、気になる部分だけにアタックをかけることも可能。顔にも施術が可能とのことで、憧れの顔痩せ、部分痩せの効果が期待できます。

ヘッドから発せられる青色と赤色のLEDにより、殺菌効果による肌荒れ予防、肌のアンチエイジングなど、脂肪燃焼だけではない嬉しい効果も!

ハイパーナイフのメリット、デメリット

様々なメリット

この施術のメリットとしてまず挙げられるのが、部分痩せ効果が大きく期待できるということです。

専用機器で高周波を当てた部分は、温められて組織が活性化しており、セルライトや脂肪が排出されやすくなっています。脂肪などがつきやすい太もも、お腹周りは1回施術を受けただけでもサイズダウンを期待することができます。

次に挙げられるのが、やはり痛みを感じにくいということ。痛い施術はやはり足が遠のくものですが、前述したようにハイパーナイフはまるでマッサージのような心地よい感覚とのことで、通うことも苦では無くなり継続しやすくなります。

リンパや血行改善も期待できることから、肩こりなどの体の不調、むくみやだるさの改善にも繋がるとのことで、健康面でも大いに利点があります。

デメリットと注意点

ハイパーナイフのデメリットを挙げるとすると、金属アレルギーに注意する必要があるということです。施術後、個人差にもよりますが皮膚がピリピリするなど、少々痛みを感じることがあります。

これはハイパーナイフの施術自体の症状ではなく、金属アレルギーなどの体質や、皮膚細胞が弱っていることが関係している可能性が考えられるとのこと。

施術で使用される専用機器の電極部分には、チタンが使用されていますので、金属アレルギーのある人は、施術前に一言確認を忘れないようにしましょう。

また、ハイパーナイフの効果を確実に得るためには、何より継続が大切です。こちらの施術は、即効性は体感できるものの、効果が長続きしない特徴があります。

ハイパーナイフの施術を受けて10日程あけてしまうと、柔らかくなったセルライトは残念ながら元通りに。効果を持続させるためにも、週1回、2~3ヶ月程継続して通うことが推奨されています。

ハイパーナイフの効果をより高めるコツ

施術前の半身浴、マッサージ、食事

施術の効果をより実感するために、まずは施術の前に半身浴で体を芯まで温めましょう。ハイパーナイフはセルライト、脂肪を柔らかくして排出しやすくする施術。そのため体の巡りをよくする事、つまり血行を良くする事が大きなポイントとなるのです。

半身浴によって事前に体を温めることで、より脂肪燃焼の効果を高められることが期待できます。毎日のお風呂上がりに、リンパマッサージや柔軟体操などのストレッチを行うことも大切。こちらもまた、血行を良くして排出を促すためです。

次に食事に関してですが、施術終了後、食事は2時間控えましょう。ハイパーナイフは新陳代謝をアップさせます。そのため、食事を摂ると普段以上に食物からの栄養を吸収しやすくなるのです。食事内容もできるだけ、ビタミンの豊富な果物などを摂ることがおすすめとのこと。

積極的に運動を

施術前後に運動を取り入れるのも、ハイパーナイフの効果をアップさせることに効果的といいます。施術後2~3日間は代謝がいつもより上がるため、ハイパーナイフと運動を組み合わせることをおすすめするエステサロンもあります。

施術前に運動をすると、ハイパーナイフの血行促進効果で質の良い筋肉が作られるとのこと。施術後に運動をすると、高周波を当てた部分が柔らかくなっているため、燃焼しやすいといいます。

運動はウォーキングなどの有酸素運動が効果的とされています。ハイパーナイフは脂肪の分解を促し、有酸素運動は分解された脂肪を燃焼させる役割があるためです。エステの施術、運動を組み合わせれば、より高い効果を期待できます。

ハイパーナイフの費用

ハイパーナイフに必要な費用は、施術を受ける場所によって変動します。代表的な3つのスポットで比較します。

エステサロンでの価格

エステサロンでの価格は、店舗によって変動がありますが60分1,2000円、90分17,000円程です。

部分ごとのメニューなどもあり、エステサロンでの施術は自由度が高いといえます。チケット制度などを取り入れているサロンもあり、継続しやすい仕組みとなっています。

初回体験コースでお得になるお店もあるので、HPなどでチェックしてみましょう。ハイパーナイフ施術と、更に脂肪を刺激するエンダモロジーの施術がセットになったコースなど、より効果が期待できるメニューも様々。

ヨガスタジオでの価格

エステサロンだけではなく、ヨガスタジオでもハイパーナイフの施術を受けることができます。ヨガで発汗、血行促進などを行い、ハイパーナイフでセルライトケアをしてもらうことが可能。

また、ホットヨガとハイパーナイフを組み合わせられるヨガスタジオもあるので、施術後の運動のサポートを受けることもできます。大手ヨガスタジオでは、80分の施術が14,000円程。

体験コースの場合は3,000円ほどで施術が受けられるスタジオもあるそうです。

クリニックでの価格

クリニックでの施術は少々お値段がアップしますが、安心して施術を受けられるのがメリット。一例ですが、90分19,000円、120分3,5000円程です。クリニックによってはカウンセリングを受けられるので、心配なことがあれば直接専門知識を持ったカウンセラーに相談することができます。

まとめ

大きな効果が期待でき、今話題のハイパーナイフ。痛みも感じにくく、マッサージのように心地よい時間を過ごしながら憧れのボディラインを目指せることから、継続しやすいと言える施術メニューです。

運動や食事、血行改善に気をつければ、より理想のボディラインに近づきやすくなること間違いなし。体験コースを提供しているエステサロンなどもあるので、少しでも興味があれば、是非一度気軽に施術を受けてみましょう。