ダイエット減量後にリバウンドしないで体重キープする方法

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars
Loading...

生活習慣 運動

2018年1月8日

減量出来たからといって安心しない

ダイエット中は目標体重を決めて、理想の体型を目指してとことん減量できるはずです。目指した体重も達成出来て、理想の体型に近づき体調も好調になった頃、ダイエットはいったん終了を迎えるのでしょうか。この先もずっと食事の量を減らし続けることに苦痛を感じ滅入る頃でもありますね。これまえ、精神的にも肉体的にも抑制されたダイエットの苦痛から解放されたら、今度はその反動でつい食べ過ぎてしまうことがよくあります。減量出来たからといって安心しない心掛けが減量キープのコツです。頑張った自分を承認して褒めることと、油断することは別ものと考えましょう。

いつでも痩せられるは危険

リバウンドが怖いのは、ダイエット成功後の過度な自信と安心感です。目標に向かって必死な時は無我夢中でしたが成功後は、なぜか気持ちが大きくなっているものです。また、同じダイエットをすればいつでも痩せられるっていう変な安心感はとても危険です。食事の量が元に戻ると、いままで分泌を抑えられていたレプチンが正常に判断出来ない状態のままですか摂取カロリーばかりが多くあっという間に体重が戻ってしまいます。レプチンが分泌されることで満腹中枢が刺激されて、私たちの満腹感を得ることが出来ます。レプチンの分泌が不安定のまま食事量を戻すこと、そしてまた痩せられるといった安心感は危険です。

食事と間食の摂取を工夫する

無理なダイエットを成功させるほど、極端なリバウンドを引き起こします。極端なリバウンドを避けるためにも、日々の食事と間食の質と内容に気を付けましょう。極力野菜を摂取すること、砂糖や小麦の摂取を控えること、間食を控えるか質を高めるなどの引き続き工夫が必要です。ダイエットと健康は切っても切れないものですから、ダイエット成功後はいかにこの健康な身体を維持するかということに注視しましょう。また、外食は食べたい誘惑だらけですから極力控えて、自炊でシンプル食事をおすすめします。ちょっとした意識と工夫の積み重ねでリバウンドを防ぎます。

ストレスは運動で解消する

ダイエットから継続している減量ストレスは、運動で解消することがいちばんです。なんだかお腹空いてきたら運動、気持ちがモヤモヤしたら運動、悩みが増えたら運動といったように、筋トレをはじめウォーキングやランニングに出かける、テニスやフットサルなどを楽しむなど身体を動かすことでストレスを解消しましょう。短時間でもいいのでこまめに運動することをおすすめします。楽しいことは長く続けられることから、一緒に運動出来る仲間を作るのも良いですね。このように、ダイエット成功後も引き続き健康的な生活習慣を継続することで大きなリバウンドを引き起こさずに、理想体重、理想体型を維持することが出来ます。