くびれを作るためには日々の生活習慣から見直そう!

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars
Loading...

生活習慣 運動 部分痩せ

2018年1月10日

身体の冷えはダイエットの大敵

くびれを作るために大切といえるのが正しい食事制限と適度な運動を行うことです。また腹筋を鍛えることで一時的に美しいくびれを作ることができますが、くびれを維持するためには、正しい生活習慣を送る必要があります。そこでくびれ作りの方法だけでなく日々の生活の中で気を付けるべきことをご紹介したいと思います。まずは、身体を冷やさないようにしてください。身体が冷えると脂肪を蓄積しやすい身体になってしまいます。とくに夏の時期はクーラーで部屋が冷えやすくなりますので、上着や膝掛などを用意して身体を冷やさないようにしましょう。

夏でもお風呂に浸かることを習慣にする

先ほどの身体の冷えに関係する部分でもありますが、しっかりとお風呂に浸かって身体をあたためるようにしましょう。お風呂に浸かることで血流がよくなる上に内蔵から身体を温めることで基礎代謝を上げることにも繋がります。夏の暑い時期はシャワーだけで済ませがちになりますが、夏でもしっかりお風呂に入る習慣を身に付けましょう。お風呂に入ることで身体の毛穴が開き、汚れも落ちやすくなります。代謝を上げ、痩せやすい身体を作りながら美肌にもなりますので、忙しくても毎日お風呂に入るようにしましょう。

朝起きたら一杯の白湯を飲もう

朝起きた時、人の身体は水分を欲した状態です。のどもかわくことから、冷たいお水をごくごくと飲みたいところですが、美容と健康のためには白湯を飲むことをおすすめします。冷たい水は内蔵から身体を冷やしてしまいますが、白湯は水分を補給できる上に身体を温める効果があります。毎日白湯を飲むことを続けるだけで、冷え性の改善や基礎代謝の向上、デトックス効果などを期待することができます。お金をかけずに簡単に取り入れられる方法のひとつですので、あなたもぜひ毎朝白湯を飲むことを習慣づけてみてくださいね。

起きたら必ず排泄の時間を作ろう

人によっては便秘と無縁の方もいるでしょうが、とくに女性は便秘になりやすいです。腸に便が溜まると下っ腹もどんどん出てくるので、くびれとは無縁な身体になってしまいます。また老廃物を身体に溜め込むことは良くないことですので、できるかぎり毎朝決まった時間にトイレに行き、朝一番に排泄するようにしましょう。毎朝トイレに行くことで身体に習慣を覚えさせることができますし、便秘を防ぐ効果があります。また、日中にしっかり水分補給をすることで、自然と排泄を促せるようになりますので、日中の水分補給もしっかり行うようにしましょう。