飛んで跳ねて!縄跳びで簡単ダイエット!

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars
Loading...

運動

2018年2月1日

場所を選ばずにできる縄跳びダイエット

アスリートやボクサーもトレーニングに取り入れているという「縄跳び」ですが、これはしっかりやると相当なカロリー消費ができます。運動量はジョギングに近いという説もあります。遠距離を走るジョギングには抵抗があるタイプは、ぜひ縄跳びをしましょう。室内では音が気になりますが、屋外で行うと、開放感と一緒になって「ナチュラルハイ」が期待できます。ストレス発散にも向いているので、楽しく続けられそうですね!

STEP1

ステップ1のイラスト

シンプルな連続運動としてカロリー消費ができる縄跳びは、ストレス発散機能があるとも言われています。新陳代謝をアップし、血流やリンパの流れを刺激するので、ちょっとしたモヤモヤ気分なら縄跳びで解決しましょう!

STEP2

ステップ2のイラスト

縄跳びをより効果的に行うには、始める前に軽く柔軟体操(腕を振る、足を回すなど)をすると、体が柔らかくなり、安全です。自分が納得するまで縄跳びをしたら、最後にまた軽く柔軟体操をし、クーリングダウンをしてください。

STEP3

ステップ3のイラスト

縄跳びはできれば20分くらい続けてください。ただし最初から20分を目指してしまうと、厳しいと感じる人もいます。この場合、まず1分間連続して飛び続けることを目標にしてください。焦らずにペースをつかんでから、最終的に20分できるようになれれば良いのです。