短時間で楽々ダイエット!部分やせに効果的なエクササイズ3選

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars
Loading...

運動

2018年1月31日

ダイエットには波がある

ダイエットの進捗には波があるもの。順調に体重が減って喜んだかと思えば、頑張っても成果が現れないというストレスを誰もが経験します。努力しても体重計がビクともしない、そんな時期は停滞期である可能性が大。体重の数値に変化がなくても体脂肪は減少傾向にあるので、今まで通りのダイエット習慣を続けることが大切です。体重よりも見た目、要はボディラインの引き締めに力を注ぐべきと言えます。今回ご紹介するのは、部分やせに効果的な簡単エクササイズ。いつものダイエットにエクササイズをチョイスし、気になる部分を徹底的に引き締めましょう!

動物エクササイズでお腹を引き締めよう

お腹周りの引き締めと言えば腹筋運動が有名ですが、人によっては予想以上に息切れを感じたり腰を痛めてしまうことも。体に負担をかけたくないなら、動物エクササイズで効果的にシェイプアップしましょう!まず四つんばいの体勢になり、目線を下に向け息を吸います。そのまま息を吸い、お腹をへこませた状態を9秒間キープ。最後に息を吐き、お尻を突き上げ腕を前に伸ばした状態を9秒間キープさせます。息を吐く際は、「にゃー」と猫が鳴くように発することをお忘れなく。ちょっとふざけたエクササイズですが、リフレッシュ効果は抜群です。就寝前、10回を目安に行いましょう。

寝ながら簡単!ヒップアップエクササイズ

誰もが憧れる、キュッと上向きのヒップライン。寝ながら行えるヒップリフトのエクササイズは、桃尻のようなヒップメイクに効果的です。最初に、仰向けに寝た状態になり両膝を立てます。両手を体の横に置いたら、背中と足で地面を押しお尻を持ち上げます。そしてお尻を地面スレスレまで下げ、再度お尻を持ち上げてください。わかりやすく例えるなら、お尻の上下運動を行うようなイメージです。このエクササイズの理想回数は1日10回、3セットほど。とは言っても最初から3セットこなす必要はありません。まずは1日1セットからスタートし、徐々にその回数を増やしてください。

タオルを使った太ももエクササイズにトライ!

女性がコンプレックスを抱きやすいとされる太もも。太ももが太いことで、ファッションを楽しめないと感じる方はとても多いと思います。ボディラインの中でも痩せにくいパーツなので、日々のエクササイズを根気よく継続させる事が大切です。そして太もものエクササイズで特にお薦めなのが、内転筋トレーニング。そのやり方はとても簡単、椅子に座った状態で4つ折りにしたタオルを挟むだけです。5秒間、膝の間でタオルを潰すようにグッと力を入れます。目標回数はこの一連の流れを10回、3セット行う事。テレビをご覧の際などに、ながらダイエットとしてトライする事をお薦めします。