リバウンドせずに短期間で無理なく痩せる方法

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars
Loading...

生活習慣 運動

2017年9月1日

急激なダイエットは危険

一度増えた体重を落とすには、ダイエットをする必要が出てくるでしょう。しかしダイエットはそう簡単に成功するものでもなく、失敗した経験を持つ方もかなり多いのではないでしょうか。ダイエットは、時間をかけて徐々に体重を落としていくことが基本です。早く痩せたいからと極端に食事を抜いて激しい運動をした場合、体重を急激に下げることができるかもしれません。皮膚にたるみができたり薄毛の症状が現れたりすることもあります。貧血などの体調不良になることも多く、心臓や肝臓など内臓の病気につながる危険性も考えられます。

リバウンドを防ぐためには何kg落とせばいい?

2~3kg程度の減量であれば、短期間で成功することもありますが、あまり大幅な減量を短期間で行うことは、健康面に悪影響を与える可能性があるため、おすすめできません。また、急激なダイエットはリバウンドしやすく、すぐに元に戻るどころかダイエット前よりさらに体重が増えるケースもあるのです。では、1ヶ月あたりどの程度の減量が適正なのかというと、ダイエット開始時の体重の5%程度といわれています。つまり、体重60kgの人で1ヶ月3kgまでの減量であれば、リバウンドしづらく健康に悪影響を及ぼすことも少ないといえます。

ダイエットを始める前に目標を決めておこう

1ヶ月で体重の5%程度痩せることを目標にダイエットをするなら、まずは目標を立てましょう。何の目標も立てずになんとなく始めたダイエットは、効果が見えづらい上にモチベーションもなかなか上がらず、途中で挫折してしまうことも。そこでダイエットを開始する時には、目標体重やダイエットの目的などを自分の中で明確にしてみましょう。具体的な数字を出すのもいいですし、キレイになりたい、夏に海へ行きたいなどの目的をハッキリさせてもいいでしょう。その方が日々のダイエットのがんばりが結果として現れやすく、長続きさせる秘訣にもなります。

基本的な生活習慣の見直しと運動は不可欠

早く結果を出したい場合にまず行っておきたい方法は、やはり食生活の見直しです。余分なカロリーを控えて糖質を控えめにする、ついついカロリー過多になる早食いやドカ食い、ながら食いをやめるなどの工夫をしてみましょう。そもそも、基礎代謝が低い場合、なかなか痩せられないこともあります。そんな時は、白湯を飲む習慣を付けると基礎代謝アップが望めます。食生活だけではなく、身体を動かすこともダイエットには不可欠です。特に激しい運動ではなくても、マイペースでウォーキングやランニングで有酸素運動を行うことを日課にしてみると、効果も現れやすくなります。