自宅以外でマクロビ!?旅行でゆったりダイエット

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars
Loading...

食事

2018年2月10日

旅行は太るもの?

「旅行から帰ってきたら予想以上に体重が増えていた」なんてことはありませんか?旅行はストレス発散にピッタリですが、観光の食べ歩きや旅館の美味しいビュッフェなど、ついつい食べ過ぎてしまうイベントが目白押しです。また、普段よりも遅くまで起きていたり朝ゆっくり起きたりと、生活リズムが狂うことにより便秘を引き起こしたり、睡眠不足になってしまったりとダイエットには良くないことが多いように感じます。ですが、旅行を上手く活用すると楽しみながらダイエット効果を期待できることがあります!今回は、そのポイントをいくつか紹介していきます。

旅行中の食事選びのポイント!

食事選びでは、昼間の観光でたくさん食べて夕食を軽めにするのがオススメです。夕食はビュッフェよりもレストランの定食や贅沢に懐石料理などにすると、食べ過ぎを防ぐことができるでしょう。また旅館によっては、デトックス効果やダイエット効果を目的としたマクロビ食や断食を提供しており、医師や管理栄養士が監修していたりする所もあります。自宅では面倒なオーガニックにこだわった食材を使用した料理や飲み物など、マクロビダイエット中の方でも楽しめる食事付きで、マクロビ食が初めての方でも手軽にマクロビオティックを体験できます!

旅行中にダイエットプログラムを取り入れよう

食事の他にもダイエットに効果的な、ヨガやストレッチ・ウォーキングなどのプログラムが体験できる宿泊施設もあり、自然の中でゆっくりと有酸素運動ができるので女性の一人旅などでも人気です!また、スマホを自宅に置いて旅行に行く「デジタルデトックス」で忙しい日常から離れ、時間を気にすることがなくなりストレスが減ることで、質が良い睡眠に繋がります。睡眠をしっかりとって有酸素運動を取り入れると、代謝が良くなり脂肪が燃焼されるためダイエット効果が期待でき、温泉やエステなどを組み合わせれば美容にも効果的です!

ストレス太りも解消できる!?旅行のススメ

人はストレスを感じると血管が収縮して血行が悪くなります。血行が悪くなると代謝機能が低下して脂肪が燃焼しにくい体になってしまい、そこにストレスホルモンのコルチゾールが分泌され脂肪を体に蓄積しようとするのです。そうなると、太りやすくなっている体に脂肪が蓄積されていき、さらなる増量のストレスで過食に走ってしまう方も。これが主なストレス太りの流れで、ストレスを溜めこまないことがダイエットの鉄則です。色々と考えずに楽しい仲間と旅行に行くだけで、その後のダイエットのモチベーションにも繋がります。