加齢と戦う!リフトアップは美容クリニックで!?

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars
Loading...

部分痩せ

2018年2月12日

ごまかしが効かない!加齢によるフェイスライン

久しぶりに鏡をのぞいて驚くこと、ないですか?頬のたるみやほうれい線、加齢に伴う顔の変貌ぶりに驚愕していませんか。若いころのツケが今頃やって来たのか?或いは、不規則な生活が祟ったのかなんて慌ててしまいますね。とくに加齢によるフェイスラインはごまかしが効きません。メイクでも隠せず、また美顔きやローラーで一生懸命セルフケアしていても、そろそろ限界ではないでしょうか。若々しい引き締ったフェイスラインを取り戻すには、どうすれば良いのでしょうか。大人の女性には、継続したセルフケアに加えて美容医療を取り入れるといった選択肢があります。

いまどきのリフトアップは素晴らしい!

昨今の美容医療によるリフトアップは、とても進化していて素晴らしいです。美容クリニックが身近にあり、手軽に日常生活に取り入れられるようになってきました。今どきのリフトアップは、切らないのが前提ですので他人にバレる心配がありません。リフトアップの基本はコラーゲンの生成を活発化させ、皮膚の弾力を作りたるみを改善させていきます。基本的には、美容針やレーザー機器、糸によっての施術などがあり、とにかく効果を得たい人にとっては取り入れやすい医療です。即効果を得るもの、持続性のあるもの、ダウンタイムが少ないものなどニーズに応じて選択の幅が広いのも特徴です。

加齢を受け入れる・大人の選択

顔のたるみに悩む大人の女性は多いですね。顔のリフトアップには、顔の筋トレがいちばん効果が高いと言われていて、調べればすぐに出てくる世の中です。顔の筋肉の構造をよく理解して、表情筋を鍛えることでリフトアップの効果が後々から出てくるでしょう。一方で、美容クリニックでのリフトアップは美容針や糸などを使用して頬やほうれい線に向かってコラーゲンを挿入していきます。顔に傷が付かないのに効果が持続するなどメリットが多く手軽に取り入れられます。加齢を受け入れる年齢の女性にとっては、可能性の広がる選択肢としておすすめです。

日頃からの顔ヨガでコツコツ!リフトアップ

美容クリニックでのリフトアップ施術を受けることで、リフトアップ効果だけではなく、お肌のハリや潤いにも効果が期待出来ます。それは、コラーゲンだけではなくヒアルロン酸やエラスチンなどの成分の生成が促進されるからです。長期的に見て美容専門医師と相談しながら施術を受けることは理想のリフトアップへの近道ではないでしょうか。同時に、セルフケアとしておすすめなのが顔ヨガです。口の中にたっぷりと息を溜めてふぐのように頬を膨らませるポーズや、鼻の下を伸ばしながら口をオの形にしてムンクのようなポーズなど顔ヨガにも多くの種類があります。顔ヨガでセルフケアをコツコツと継続していきましょう。