シャドーボクシングで引き締まった身体になろう!

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars
Loading...

運動

2018年2月24日

室内でジョギング並みのカロリー消費

「ジョギングでしっかり有酸素運動をしたいけれど、屋外は天気に左右されがち」とお悩みの方には、室内で小さな部屋でもできるシャドーボクシングがおススメです。ジョブの際にかかとを浮かしてステップをし続けるだけでも十分な有酸素運動になるのですが、ストレート・フック・アッパーの瞬間的に腕を動かすことで無酸素運動としても筋肉が強化されます。パンチの際に軽く上半身をひねることによって腹横筋と腹斜筋が働きくびれができ、腕全体を動かすことによって二の腕のふりそでを減らすことができます。有酸素運動としては20分以上動かすことによって効果が出てきますが、まずは空いた時間にストレス解消として動かしてはいかがでしょうか?

STEP1

ステップ1のイラスト

手を伸ばしてもぶつからない十分なスペースを確保しましょう。

STEP2

ステップ2のイラスト

(右利きの場合)まずは基本姿勢です。足は肩幅に開き、左足を前に出しましょう。右足のかかとは常に浮かせてください。背中を少し丸めて右手は右横の顎に、左手は顔の前にして構えましょう。

STEP3

ステップ3のイラスト

あとはボクシングをイメージしながらリズムよくパンチしましょう。パンチして出すときは上半身を十分にひねり、戻すときに早く戻すと二の腕に効果的です。

STEP4

ステップ4のイラスト

脂肪燃焼のために、なるべく20分以上続けましょう。