スプリットスクワット で体幹を鍛えよう!

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars
Loading...

運動

2018年2月27日

通常のスクワットより効果的!

スクワットは一般ですが、なかなか聞き慣れない『スプリットスクワット』。スクワットと同様に太もも部分にある大腿四頭筋という筋肉に効果的ですが、正しい体制で続けることでバランスを取るために必要な体幹部分の筋肉も鍛えられる一石二鳥な運動ともいえます。さらに足を前後に広げて屈伸動作をするために血流やリンパ液がたまりやすい股関節の伸縮もできて、続けていくことで足のむくみも自然と解消されていきます。バランスをしっかり取ることによってオフィスワークでの腰痛を持っている人でも、腰周りの筋肉を鍛えることによって改善されることがあります。まずは一日3セット試してみてはいかがでしょうか?

STEP1

ステップ1のイラスト

両足を前後に60cm~120cmに開きましょう。その時に両足とも真っすぐにしてください。

STEP2

ステップ2のイラスト

上半身の姿勢を変えないで、前の太ももが床と平行になるまで腰を落としてください。後ろ足のかかとを上げ、ひざはつかないようにしましょう。

STEP3

ステップ3のイラスト

左右行ってください。負荷が足りないようでしたら両手に同じ重さのダンベルをもって行うと効果的です。