今、美尻が大ブーム!ボディメイクにハマる女子たちの意識とは?

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars
Loading...

運動 部分痩せ

2018年2月28日

痩せるだけがダイエットではない

ダイエットと聞くと、どうしても減量やサイズダウンに目が行きがちです。太ももや二の腕など、痩せたいパーツも人それぞれでしょう。しかしダイエットの本当の意味は、健康体になること。海外では食事療法や治療のための規定食、即ち健康を目指すという定義でこの言葉を用いています。英訳の辞書でダイエットの意味を調べても、痩せる・減量などの文字は一切書かれていません。そう、ダイエットとは標準体型を目指すことであり、ガリガリに痩せることではないのです。そして最近は、減量よりもボディメイクに意識を向けるダイエッターが増えつつあります。

セクシーな体型と美しさはイコール

ボディメイクをしたいパーツは、人によって異なると言えます。ウエストにくびれを作りたい方もいれば、バストを上向きにしたい方もいます。そしてどのボディメイクにも共通するのが、筋力トレーニングで自身に「足りない」部分を補い、女性らしいボディラインを目指しているということです。締めるところは締め、出すところは出す。最近のボディラインの流行は、カーヴィーなボディにシフトしていると言えます。そして、この流行はアメリカが発端です。一見いやらしさを感じる体型ですが、アメリカではセクシーな体型と美しい健康体はイコールと捉えています。

SNSでボディメイク?

インスタグラムなどのSNS上には、グルメやトレンドファッションなど、様々な情報や写真が掲載されています。そして驚くことに、自身のボディラインを露わにする女性が増えているのです。お尻の写真を惜しげもなくアップし、賞賛の意見に快く反応。ひと昔前ならありえない光景ですよね。しかし、アップした本人は露出に対する罪悪感など全くありません。なぜなら、インスタグラムをボディメイクのツール代わりとして活用しているからです。自身のヒップアップトレーニングの成果を公開し、ボディメイクへのモチベーションを高めています。

ヒップは上向きの方が断然得!

この記事を読む方の中には、なぜそこまでお尻に執着するのか理解できない方も多いと思います。しかし想像してみてください。たるんで下に下がっているヒップと上向きのヒップ、どちらが魅力的に見えるでしょうか?そう、ボディ全体を見たときにスタイルが良いと思えるのは、断然前者なのです。脚が長く見え、トレンドのファッションもセンス良く着こなすことができます。そして最も簡単なヒップアップメソッドは、お尻を締めるという動作を日常に取り入れるということ。このメソッドを歩行する際や電車の待ち時間に活用すれば、上向きヒップを手に入れることも夢ではありません。