根気があれば自宅で目指せる!美尻トレーニング

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars
Loading...

運動

2018年3月17日

「美尻」って何?

最近、「美尻」という言葉を良く耳にしませんか?若い女性が自分のお尻を自撮りしてSNSなどにアップするベルフィーが流行ったことで、綺麗なお尻を目指す方が急増して美尻に注目が集まっています。美尻の定義について小さいお尻など具体的なものがないため、よく分からないという方も多いと思いますが、 美尻とは一人一人のスタイルに合ったバランスの良い引き締まったお尻のことを美尻と言うことが多いです。美尻はもともとの形というより、ツンと上向きで引き締まった綺麗なお尻という感じなので、お尻の筋肉などを鍛えれば今からでも目指せます。

脂肪を落とす有酸素運動

お尻の形によってトレーニング方法が異なりますが、基本的に大きなお尻や垂れてしまったお尻は脂肪が原因なので、有酸素運動によるお尻トレーニングをオススメします。有酸素運動とは、軽度の運動負荷をかけ長時間行う運動で、脂肪燃焼効果を期待するなら最低でも一日20分以上は行うようにしましょう。お尻以外の太もも裏などにも脂肪がついている場合が多いので、下半身を大きく動かし脂肪を揺らしながら燃焼させるジョギングやエアロバイクなどの有酸素運動がオススメです。また、脂肪が落ちるまで数ヶ月かかるので、続けやすいものを選びましょう。

ヒップアップには筋トレ!

次はお尻にメリハリがなく、あまり脂肪がついていない平らな扁平尻の方にオススメな筋トレです。扁平尻のようにお尻にメリハリがない方は、お尻の筋肉が不足している場合が多く、筋トレはヒップアップを目指したい方やお尻の形を美しくしたい方にも効果的なので、上を向いた綺麗な形のお尻を作るために必ず取り入れましょう。効果的な筋トレとしてスクワットなどが有名ですが、お尻の筋トレだけでもたくさんの種類があるため、脚やせ効果やダイエット効果など気になっている所も一緒に改善できるものを選んでみても良いですね。

「美尻」を目指すために欠かせない三つのこと!

お尻が横に広がりウエストや足の境目が見えにくい四角尻というお尻は、脂肪のつき過ぎと骨盤の歪みが原因と言われているため、有酸素運動と共に骨盤矯正効果がある筋トレを取り入れると美尻に近づきます。出っ尻という反り腰の方も、骨盤が原因でお尻が突き出てしまいます。一つの原因で今のお尻の形になった訳ではないので、美尻を目指すためには、有酸素運動と筋トレそして骨盤矯正という三つを取り入れることが大切です。トレーニング中は脂質や糖質を控え、栄養バランスのとれた食事に変えるとより効果的に美尻を目指せます。