スクワットで美尻になろう!

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars
Loading...

運動 部分痩せ

2018年4月2日

美しいお尻は成功の証

女性のボディラインで最も意識されるところはどこでしょうか?人によってかなり違いがあります。ある人はバストラインと答えるし、またある人はよく伸びた背筋と言うかもしれません。アメリカの芸能界では「美しいお尻は成功の証」と言われています。豊かなヒップラインはセクシーかつ自他ともに認められた証拠として、アピールすることが可能です。そこでお尻を美容整形するセレブも登場しました。さらにそのお尻を目立たせるように、きわどい水着姿をSNSにアップすることもあります。ヒップラインもアピールポイントとして活かすことができるのです。

最初は美尻を目指してみて!

ダイエットを考える人にとって、ボディラインのイメージを見つけるのはたいへんなこと。とにかくウエストが引き締まって、足がすらっとして……と考えるとキリがなくなってしまいます。すべてを叶えるために、目標体重を厳しく設定することもありますよね。ただし痩せればスタイルが良くなるかというのは、ちょっと難しいことなのかもしれません。筋肉が少ないまま体重を減らしてしまうと、くびれがなくなって幼児体形のようなスタイルになるタイプもあります。そこで「最初に美尻を目指してみる!」と決意すると、イメージが具体化するでしょう。

スクワットでお尻の筋肉を鍛える

美尻の条件として「お尻がスッキリ盛り上がっていること」があげられます。そのためには筋肉が必要。スクワットはお尻の筋肉に効果的です。現在多くのスクワット方法が提案されていますが、最初はシンプルな姿勢から始めましょう。まず脇をしめて、手を胸において交差させます。右手は左肩近くにおき、左手は右肩近くにおきます。足を肩幅程度に開いて、腰を落としてスクワット開始。ワンセット15回。これを毎日3回くらい行いましょう。腕に負担がかかりにくい分、スクワットに集中しやすい、初心者向けスタイルです。一か月続いたら「自信」もつきますね!

ちょっとキツめトレーニングがベスト

スクワットは簡単な形になれたら、徐々にステップアップしましょう。両腕を前に伸ばしてスクワットをしたり、ダンベルを持ちながらも良いですね。しかしいきなりハードモードになるのではなく、少しずつできるようになるのが理想的です。筋トレは「ちょっとキツいかな?」と思うくらい張り切って行いましょう。それくらいでちょうどいいからです。ただしバテるほど厳しいトレーニングは、モチベーションを下げることがあるので、注意してくださいね。ダイエットの基本はシンプルさです。まずは美尻を目指すことからスタート!