プロテインでダイエット!ボディラインを引き締める活用術とは

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars
Loading...

運動

2018年4月4日

筋肉を程よく鍛えよう

ひと昔前に大流行したプロテインダイエット。ある女性芸能人が大幅なサイズダウンに成功したことから、その知名度もグンと高まりました。とは言ってもプロテインと聞くと、筋肉を過度に増強させるようなイメージですよね。体にメリハリをつけたいけど、ボディビルダーのような体型は遠慮したい…そう考える方も多いのではないでしょうか。しかし心配ご無用。プロテインを活用しトレーニングの量を調整すれば、皆が羨むボディラインをゲットすることができちゃうんです!そこで今回は、筋肉を鍛えることの大切さや、プロテインの活用術についてレクチャーしたいと思います。

時代は筋肉美!

ボディラインにはファッションと同様、トレンド、即ち流行があります。10年ほど前のファッション雑誌を見ると、活躍するモデルたちは皆細身の体型ばかり。一歩間違えれば不健康に写る見た目が、当時大流行したのです。しかし現在では、個人のSNSからファッショントレンドをお手本にする方が増えています。そしてダイエットの進捗をSNSにアップするユーザーも多く、極めて人気を集めるのが筋肉のついたメリハリボディ。しかし、筋肉質なボディメイクは一筋縄では行きません。ほとんどのユーザーが、いつものトレーニングに何らかのアイテムを+αしています。

筋肉を作るプロテイン

筋肉美をつくるためのアイテム。それはご想像通り、プロテイン一択です。ネットやドラックストアには、様々なプロテイン商品がずらりと並んでいます。目標体型や、好みのテイストに合わせた商品を選ぶことが可能です。そしてプロテインには、筋肉を作る栄養素・タンパク質が豊富に含まれています。また運動後にプロテインを摂取することで、筋肉量・筋力アップ促進に繋げることができます。そして筋力が高まれば脂肪燃焼効果も高まり、痩せやすい体質があなたのものに。意外かもしれませんが、筋肉を鍛えることとダイエット効果はイコールと言えます。

減量を目指す方は有酸素運動を

プロテインを摂取する上で、不安材料となる筋肉太り。確かに、筋肉は思ったよりも重量があり、体重にも多少影響を及ぼすかもしれません。しかし、その増量は一時的なもの。私たちが目指すべきは彫刻のようなボディビルダーではなく、程よく筋肉がついた、しなやかなメリハリボディです。過度な筋トレを行わない限り、筋肉太りになる可能性は極めて低いのでご安心ください。また、効果的に減量・筋肉美を狙う上で、筋トレだけを行うのはやや力不足と言えます。ウォーキングなどの有酸素運動を組み合せ、脂肪燃焼効果率をより高めるよう心掛けてください。