寝ながら簡単シェイプ!くびれをつくるストレッチ3選

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars
Loading...

運動 部分痩せ

2018年4月6日

くびれひとつでファッションコーデが変わる?

ショップで服を購入する際にありがちな、全身コーデの大人買い。一目ぼれしたは良いけど、いざ着てみると何だか野暮ったい・・・そんな経験を持つ方は意外と多いものです。そして雑誌モデルのようにセンス良く着こなせない原因は、実はウエストラインに隠されているのかもしれません。どんなにお腹がへこんでいても、くびれのないウエストラインはコーディネート全体をアンバランスにさせます。そこで今回は、くびれを作るストレッチやエクササイズを3つご紹介。寝ながらできる簡単シェイプメソッドを、くびれを求める全ての方にお届けします!

背骨を正し、くびれを左右対称に

くびれラインの要は、背骨を正すことから。これからご紹介するストレッチを行うことで背骨の歪みがなくなり、くびれを左右対称に正すことができます。まずは仰向けの状態になり、両腕を上に上げます。背骨をまっすぐにし、手の平は親指同士を繋ぐような形で上に向けてください。次に息を深く吸いながら、手と踵をゆっくりと伸ばします。最後にゆっくりと息を吐きながら、腕と脚の力を緩めましょう。このストレッチは、「棒のポーズ」と呼ばれるヨガメソッドです。自身の深い呼吸と合わせながら、リラックスするようなイメージで行ってください。

しなやかな美腰をつくろう

背骨を正した後は骨盤と助骨を動かし、しなやかな腰のラインをつくりましょう。体勢は棒のポーズの、終了時の状態でOKです。左足を曲げ、右ももの内側につけたら、股関節から左脚を回転させ、膝を床につけるように開きます。股関節が痛む場合は、左脚の下にクッションを入れましょう。その姿勢をキープしたまま両手を上に上げ合唱、助骨を開きます。最後に10回深呼吸したら、反対側も同様に行います。こちらのストレッチも、「木のポーズと」呼ばれるものになります。すっきりとしたくびれ作りはもちろん、美乳効果にも優れた女性に嬉しいストレッチです。

腹筋エクササイズでW効果を狙おう

くびれ作りの終盤戦は、腹筋・くびれ両方に効くエクササイズでシェイプアップを狙いましょう!仰向けに寝た状態のまま、両膝を立てます。左足を伸ばしたら、踵を天井に向けキックします。同時に、右手を左足のかかと方向に向けパンチしてください。手足を元に戻したら、反対側も同様に行います。リズミカルに、息を力強く吐きながらキック&パンチを繰り返しましょう。このエクササイズの目標回数は両側で1回カウント、10回を1セットとします。最初のうちは1セットからで構いませんが、慣れたら3セットを目標に頑張りましょう。