DHAでダイエット?!痩せる理由とオススメメニュー

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars
Loading...

運動

2018年6月5日

DHAで脂肪を分解&燃焼

DHAと聞くと、頭が良くなる・お魚というイメージがあるかと思いますが、実はダイエットにも効果があることを知っていましたか?DHAとは、ドコサヘキサエン酸のこと。脳の成長・神経発達の為に必要な要素です。DHAがダイエットに効果的な理由は、「褐色細胞を活性化させる」という点にあります。ぷよぷよお肉のもととなる脂肪細胞。この脂肪細胞を分解・燃焼してくれる褐色脂肪細胞というものがあります。DHAは、この褐色脂肪細胞を活性化させる効果があるのです。このことから、DHAは脂肪燃焼・ダイエット効果があると言われています。

有酸素運動を一緒に行うことが大切

DHAは脂肪燃焼を助けてくれる効果があります。ただ、DHAを摂取するだけでなく、同時に運動をすることがポイント。DHAを摂取した状態で有酸素運動をすることが、効率的なダイエットへと繋がるのです。近頃お肉がついてきたなと感じる・BMIが気になる。メタボ診断の前から気を付けておきたい。そうした場合、DHAと有酸素運動を組み合わせて健康的なダイエットを行うことも一つの手です。有酸素運動は、ウォーキングだけでなく筋トレでもOK。1日30分程度の有酸素運動を行いましょう。同時に、栄養バランスの良い食事・適度な食事量を意識することが大切です。

DHAが含まれているものって何?

DHAは脂肪燃焼を助けてくれる効果があります。ただ、DHAを摂取するだけでなく、同時に運動をすることがポイント。DHAを摂取した状態で有酸素運動をすることが、効率的なダイエットへと繋がるのです。近頃お肉がついてきたなと感じる・BMIが気になる。メタボ診断の前から気を付けておきたい。そうした場合、DHAと有酸素運動を組み合わせて健康的なダイエットを行うことも一つの手です。有酸素運動は、ウォーキングだけでなく筋トレでもOK。1日30分程度の有酸素運動を行いましょう。同時に、栄養バランスの良い食事・適度な食事量を意識することが大切です。

DHAがたくさん摂れるオススメメニュー

DHAを摂取する為のオススメメニューをご紹介します。まずは、そのまま食べることができるお刺身です。マグロのトロであれば3切れ程度、ブリだと5切れ程度でOKです。また、焼き魚にすることもオススメ。サンマの場合は1尾、小さ目のイワシであれば2尾程度が適量です。その他にも、ブリ大根やサケをクリーム煮にするのもオススメです。ご飯を炊く時に、ウナギやサンマを入れて炊いておこわ風にするとおかず&ごはんにもなります。調理の際ポイントになるのは、お魚の脂身から出た汁も使用することです。お魚の脂身部分にDHAが含まれているので、煮込み・炊き込みごはんにしてまるごと摂取しましょう。