縄跳びで腸活!?ストレスも便秘もまとめて解消!

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars
Loading...

運動

縄跳びの魅力知っていますか?

何かと忙しい現代。日々の疲れが溜まってきていませんか?また食べ過ぎや飲み過ぎなど食生活が乱れると、胃腸にも負担がかかりがちになり、気がつくと便秘になっていた!なんて事も少なくないですよね。知らず知らずのうちにストレスが溜まると、腸の働きも滞ってしまいます。そんな時にお勧めしたいのが、縄跳びです。縄跳びなんて小学校以来やってないし縄跳びで腸活?そんな疑問をもったあなた。あんまり知られていない縄跳びの魅力についてご紹介するので是非参考にしてみてください。

運動不足が便秘を招く

便秘の原因のひとつに運動不足があります。忙しいとついつい運動する時間もとれないですよね。慢性的な運動不足は筋力の低下を招きます。筋力が低下すると、腸のせんどう運動の働きにも影響してしまうんです。せんどう運動とは、消化した食べ物を小腸から大腸へ、また便を体外へ排出させる動きのこと。このせんどう運動の動きが弱まると便秘がちになってしまいます。筋力を保つ為に適度な運動は不可欠なのです。手軽にできる縄跳びは運動不足解消にぴったりですね。そしてもう1つ、縄跳びが便秘解消に効果的な理由があるんです。それはストレスが関係しています。

リズム運動がストレスを緩和する

便秘のもう1つの原因、ストレス。ストレス状態が続くと腸のせんどう運動が鈍くなり便秘になってしまいます。これはせんどう運動が自律神経の1つ、副交感神経の働きと直結しているため。過度なストレスによる自律神経が乱れが副交感神経の働きを鈍化させ、せんどう運動も不活発にさせます。そこで縄跳びの出番。縄跳びのようなリズム運動は自律神経のバランスを調整する物質「セロトニン」を増やしてくれます。激しい運動ではなくリズム運動がポイント。もちろんマラソン、ウォーキングなど他のリズム運動でもOK。その中でもお手軽にできる縄跳びはお勧めです。

ダイエットにも効果的

また縄跳びは優れた有酸素運動です。真っ直ぐ飛ぶだけで、軽いジョギングと比べて1.3倍の消費エネルギーとも言われるほど。ダイエットにも効果的ですね。また縄跳びは跳ぶたびに、腕、肩、足など全身の筋肉を使う全身運動でもあります。特に太ももやふくらはぎなど下半身の筋力アップにも有効なので、引き締まった理想的な足に近づけるかもしれません。最近では室内で出来るエア縄跳び用のグッズもあるので、誰でもすぐにお手軽に始められます。あなたも縄跳びでストレス、便秘を一気に解消しましょう!