一駅歩いてダイエット!痩せる為のポイントをおさえよう!

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars
Loading...

運動

2019年4月6日

一駅歩いてもなかなか痩せない?原因はココにあった!

通勤・通学の際、ダイエットを意識して一駅歩いてみよう!と実践。でもなかなか効果が出ない…。その原因は「歩き方」に関係している可能性大です!一駅歩いている時のことを思い返してみてください。のんびり歩いていたり、姿勢が良くなかったり。いつも通りの歩幅で歩く、食べた後に歩く…。これだとせっかくの一駅ウォーキングも効果が下がってしまいます。せっかく一駅歩くなら、正しい歩き方をしてダイエットに繋げたいですよね。ここで歩く時のポイントをご紹介します!正しい歩き方を知って、日常に取り入れて一駅歩く時間を充実させましょう☆

STEP1

ステップ1のイラスト

歩き方のコツその1!歩く速度は少し早めに☆目安は息が少し上がるくらいです。最初はゆっくり歩き始めて、徐々にペースアップ!ペースを上げたときに、前のめりにならないよう腹筋を意識すると背筋がピンとのびます。

STEP2

ステップ2のイラスト

歩き方のコツその2!歩幅は広く☆いつも通りの歩幅ではなく、股関節に負担がかからない程度の歩幅を意識して歩いてみましょう。そうすると、いつも通り歩くよりもカロリー消費が1.2倍以上になると言われています!

STEP3

ステップ3のイラスト

歩き方のコツその3!空腹時のウォーキングが脂肪燃焼に効果あり☆食前に歩くと脂肪を効率よく燃焼させてくれます。また、食後に歩くと胃に負担がかかってしまいます。食前に歩くと一石二鳥!是非試してみてくださいね♪