トレーニングが面倒くさい人へ。日常生活で無理なく体幹を鍛えよう!

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars
Loading...

運動

体幹が鍛えられている人は美しい

スポーツ選手はみんな姿勢がよく、凛として美しい印象を受けませんか?その理由は、スポーツ選手は運動で使う部分的な筋肉だけでなく、体幹もしっかり鍛えられているからです。体幹はコアとも呼ばれ、体の中心となる胴体の部分のことを言います。この体幹を鍛えることで背筋がピンとまっすぐになるだけでなく、太りにくい体にすることもできるのです。また、どんなに痩せていても姿勢が悪い人は美しいとは言えませんよね。部分痩せばかり気にするのではなく、まずは体の中心となる体幹を鍛えることが美しい体を手に入れる近道です。

座ったままできる体幹トレーニング

体幹を鍛えることは、美しい体を手に入れるためにとても重要です。そうはいってもアスリートのようなトレーニングを続けることは難しいですよね。簡単に日常生活で体幹を鍛える方法をご紹介します。まずは座ったままできる方法から。デスクワークの最中など座っている時間に行いましょう。まず、なるべく深く椅子に座ります。足の裏はしっかり床に付けて安定させましょう。背骨は軽くS字を描くようにします。そしてしっかり骨盤で上半身を支えます。前かがみになったり、足を組んだりしないように気を付けて下さいね。

立った状態で行う体幹トレーニング

立ち仕事の時や、キッチンに立つ時などに行えるトレーニング方法です。まずは肩の力を抜いてリラックスして立ちましょう。腰に重心を持っていき、上半身をしっかり腰で支えます。そしてあごをひき、お腹をへこませます。「どんな感じで立てばいいのかわからない」という方は、上から糸で釣られているようなイメージで姿勢を伸ばして立ってみましょう。無理な力を入れるのではなく、自然と美しい姿勢がとれるようにするのがポイント。重心を下に持っていくことで動きもエレガントで美しくなりますよ。立ちながら、歩きながら体幹を意識してみましょう。

体幹を意識した生活を、毎日無理なく続けていこう

「体幹を鍛える」というと、ハードなトレーニングやエクササイズを毎日行うものだと思っていませんか?そんなことはありません!座っている時・立っている時に“ながらトレーニング”を行えば無理な運動をすることなく体幹を鍛えることができます。人間の体の中で頭はとても重い部分なので、支えるのに負担がかかります。そのため頭を支える体幹を鍛えないと姿勢は悪くなる一方です。さらに体幹を鍛えることで腰痛・肩凝り・頭痛などのトラブル改善の効果も。正しい姿勢をとるだけでも最初は1日中続けるのは辛いので、少しずつできる時間を伸ばしましょう。