やり方次第で有酸素運動に! ラジオ体操ダイエット

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars
Loading...

生活習慣 運動

ラジオ体操のおいたち

ラジオ体操は、昭和3年11月1日の朝7時に初めてのラジオ体操放送が行われました。昭和3年当時のラジオ聴取契約者は56万人ほどだったことからラジオ普及率がまだまだ低く、ラジオを所持していない人たちはラジオのある家庭に出向き、ともにラジオ放送を聞いていました。

旧ラジオ体操第一は、昭和天皇のご即位の大礼記念として当時の通信省簡易保険局が放送を開始しました。「国民保険体操」と称され、NHKの電波にのって放送が開始されました。昭和5年、東京神田和泉町にて子供早起き大会として、ラジオ体操の会が開催されたのが、のちの日本の風景ともなったラジオ体操会の始まりです。

ラジオ体操ダイエット

私たちは、ラジオ体操とダイエットを切り離して考えていないでしょうか。実は、ラジオ体操には思っている以上に驚くべきダイエット効果があるのです。公園でのんびりと行うラジオ体操ではなく、ラジオ体操を真剣に行ってみましょう。ラジオ体操では、身体の筋肉を伸ばす、曲げる、ねじるなど身体のあらゆる動作がと盛り込まれているために、消費カロリーが高いのです。本気で取り組むことでエクササイズとしての効果、脂肪燃焼効果が期待出来ます。ラジオ体操は、正しいフォームを真面目に行うと筋肉をしっかりと使います。そのも効果は、軽いウォーキングより高いとされています。

有酸素運動を生活に取り入れる

有酸素運動を生活に取り入れることで、多くの健康効果、ダイエット効果がありますね。心筋を発達させて血行を良くする、代謝を上げることからも、このラジオ体操も軽いウォーキングと組み合わせて日々行うことをおすすめします。そのほか、食事管理を行いながら実施することで体脂肪率を下げて、引き締ったきれいな身体を手に入れることが出来ます。ラジオ体操には、高強度ほどの筋トレ力はないために、過度に筋肉を痛めることもないのでどの年代にもおすすめの体操です。メンタル的にも、不安や抑うつ感などが減少するなど、幸福感、健全感を高めるといった好影響があります。

ラジオ体操でトータルヘルスダイエット

ラジオ体操を日々の生活に取り入れることで、心身のリフレッシュから副交感神経を活発にし、新陳代謝を高めることが出来ます。朝にラジオ体操を取り入れることによって、身体がしっかりと目覚め、食欲が高まり、集中力が出る、便通も良くなるなどの心身への好影響が期待出来ます。ラジオ体操は、年齢関係なく誰でも知っている体操ですから、手軽にいまからでも取り入れられるので習慣付けやすいのではないでしょうか。このように、基礎代謝が上がり、免疫力が高まるなど身体の健康につながるラジオ体操ダイエットは、身体をトータル的に健康に導くダイエットとして人気が出てきています。