便秘に効果てきめん!体幹鍛える筋肉トレーニング

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars
Loading...

生活習慣 運動

忙しい生活習慣で便秘が慢性的に

大人になると、仕事、家事、育児、介護といったように日々の雑多多様で忙しい生活を強いられます。その忙しさのなかで、ご自身の身体や生活習慣が二の次になってしまって、慢性的に便秘になっているのにも気がつかないといったことがあるのではないでしょうか。栄養バランスをしっかりと考える暇がない、ビタミン、ミネラル豊富な野菜や果物を摂る余裕がない、過労、睡眠不足、心身のストレスなど大きな負荷が我々の身体にかかっていることで便秘に陥りがちです。便秘は、身体の健康と美肌に大敵と言われているため、腸内環境については注視しなければいけません。

便秘で肌あれ

身体の倦怠感をはじめ、調子が出ない、肌トラブルが目立つなどの症状は、便秘が原因の場合が多くあります。腸内環境が悪い状態だと、腸の蠕動運動がスムーズに行われず、便秘や下痢を繰り返し、腸内の有害物質や毒素を体外へ排出することが難しいのです。腸内の悪玉菌が優勢な状態だと、これらの有害物質や毒素が便として排泄するまえに、血中に流れ出し全身に流れ、皮膚の毛穴へと向かっていきます。当然、皮脂汚れや雑菌も同様に毛穴を詰まらせることとなり肌荒れ、肌トラブルを引き起こします。美肌と腸内環境は密接に繋がっているために、便秘解消をや便秘予防のための生活習慣を見直す必要がありますね。

筋トレで体幹を鍛える

ダイエットをスタートするときに、極端な食事制限やデトックスに走りがちですがまずは筋トレで体幹を鍛えることから始めてみませんか。慢性的な便秘なら、なおさら筋トレで体幹を鍛えることは効果が期待出来ます。摂取カロリーよりも消費カロリーが多くなれば、自然と体重や体形がスリムになっていきます。摂取食事量を減らすよりも、筋トレで筋肉を動かしてあげること、身体の細胞をオンにしてあげることがとても良いのですね。筋トレをすれば、腸を刺激して蠕動運動が活発になるので排出する力が自然と出て便通がスムーズに行われます。

腸の蠕動運動を促進!筋トレ方法

体幹トレーニングでは、エネルギー燃焼力が高い赤筋をはじめ、大きな筋肉を鍛えます。

この大きな筋肉を鍛えると、基礎代謝が上がるのでカロリー消費が格段に上がります。インナーマッスルが鍛えられることで、腹圧が高まり、腸の蠕動運動が促進され、便秘解消につながります。おすすめは、プランクといってうつ伏せで床に伏せた状態から、両腕、両足をつきながら膝、太もも、お腹、胸と一直線になるように浮かせます。これを1日に、30秒を1回3セット行うだけです。体幹が鍛えられると、腸や胃などの臓器が本来あるべき正しい位置に戻すことが出来るので便秘解消や減量に結果が出てきます。