無理のないスロージョギングでダイエット

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars
Loading...

運動

2018年1月1日

キツい運動よりもゆっくり走る方が高いダイエット効果が期待できる

ダイエットの基本・運動にはさまざまなものがありますが、お金をほとんどかけずに身一つでできる方法といえば、ジョギングです。ジョギングはキツいと思われがちですが、実はダイエットでは、そこまでキツいジョギングを必要としないのです。そしてダイエットのためには、ゆっくり走るスロージョギングが効果的です。ジョギングはウォーキングよりも筋肉を使うので筋肉を鍛える効果が高く、その分脂肪燃焼効果も高いといわれていますが、スロージョギングなら長く走ることができ、その分さらに脂肪燃焼を促進できます。また、疲労物質である乳酸が出にくいので、疲れにくく体への負担も少ないメリットがあります。

STEP1

ステップ1のイラスト

まず、背筋をピンと伸ばします。その状態でやや前傾姿勢になり、前へ進みます。

STEP2

ステップ2のイラスト

足の指の付け根が地面に付くようにつま先から着地をします。そして地面を蹴らずに、押し出すような感じで足を前方に出すのを繰り返しましょう。

STEP3

ステップ3のイラスト

歩幅は普段歩く歩幅の半分ほどを意識し、リズム良く足を踏み出します。心拍数はおしゃべりができる程度、約120~130を目安にし、キツいと感じたら途中で歩いてもOKです。このペースでのジョギングを、1日30分を目安に続けましょう。