ダイエットにぜひ取り入れたい体幹トレーニング

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars
Loading...

運動

2017年9月1日

女性の間でも注目を浴びる体幹トレーニング

有名スポーツ選手も行っていることで知られている体幹トレーニングは、美容やダイエットに気を遣う女性にも広まっています。単なる食事制限やキツい運動のダイエットは、体重を減らすことはできるかもしれませんが、スタイルを整えるなど見た目にキレイなダイエットに結びつくとは限りません。その点、体幹トレーニングを取り込んだダイエットでは、ダイエット効果以外にもさまざまな効果が期待できるため、女性に注目されているのです。しかも、体幹トレーニングは短時間で行えるものも多いので、自宅で手軽に続けやすいダイエット方法です。

体幹に当たる部分の筋肉量は多い

体幹とは人の体の胴体部分のことを指しますが、ここを鍛えるということは、胴体部分の筋肉を鍛えることとなります。体幹にある筋肉は、体全体の約50%を占めるといわれるほど多く、その分人の体に必要な活動に重要な部分なのです。たとえば、呼吸をする時に使う横隔膜や腹横筋なども、体幹にある筋肉の一部です。これらの筋肉は体の奥にあるインナーマッスルで、鍛えることで基礎代謝量をアップする効果が期待できます。普段運動をして体を動かしているのになかなか痩せないという場合は、インナーマッスルを鍛えると基礎代謝が増え、ダイエットをより効果的にできるでしょう。

体幹を鍛えることで期待できる効果

体幹を鍛えると基礎代謝量をアップできるのでダイエット効果につながりますが、その他にもインナーマッスルを鍛えることでさまざまな効果が期待できます。筋肉が付くとボディラインがキレイに見えるほか、お腹周りの筋肉が鍛えられることによって、筋肉の衰えが原因で下がっていた内臓の位置が元に戻り、ぽっこりお腹解消できることも。お腹周りの筋肉の動きで腸が刺激されるため、便秘解消も期待できます。また、体幹を鍛えると正しい姿勢を保つための筋肉も鍛えられるので、姿勢が良くなり、肩こりや腰痛改善にもつながります。

体幹トレーニングを始めるならプランクから

体幹トレーニングの代表的な運動に、「プランク」があります。主に腹筋を鍛えられる運動で、腰が痛い方でも負担が少ないので無理なく行えます。広いスペースも必要なく、室内で行いやすいのも特徴です。プランクの仕方は、腕立て伏せの姿勢の状態で両肘を曲げて床に付けます。その状態でつま先を立てて、頭からお尻まで直線となるように体をまっすぐに持ち上げた状態を、浅い呼吸を行いながら30秒~60秒を目安にキープしましょう。体幹トレーニングを行うならまず、プランクで慣れておくのもいいのではないでしょうか。