憧れの細い二の腕になるには…筋トレ・マッサージ・ストレッチを上手に活用!

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars
Loading...

運動 部分痩せ

2017年9月1日

複数の方法を組み合わせて、効果的に二の腕ダイエット

なかなか落ちない二の腕のお肉…いろいろとダイエット法を試してみても、二の腕だけは痩せにくいと悩んでいませんか?二の腕は筋肉よりも脂肪の量が多いため、食事制限や運動などのダイエット法では時間がかかってしまう部位です。しかし、効果的な方法を組み合わせることで、より短期間で二の腕をスッキリさせることが可能です。二の腕は筋肉が細くなり皮膚がたるみやすいところでもありますから、引き締めるケアを取り入れるだけで、見た目に大きな違いが出てきます。二の腕に効果的な方法を知って、上手に活用していきましょう。

二の腕引き締め効果は抜群!上腕三頭筋を集中筋トレ

二の腕を引き締めると言えば、まずは筋トレが挙げられます。筋トレなんかしてムキムキになったら困る…と考える方も多いのではないでしょうか。普段の生活に取り入れる筋トレでは、ムキムキになることはありません。そして大事なポイントは、腕の外側にある上腕三頭筋を鍛えるということです。この上腕三頭筋は、日常生活で使われることがほとんどないため、筋肉が痩せ細り皮膚がたるむ原因となって二の腕が太く見えてしまうのです。また、二の腕には筋肉に比べ脂肪が多い部位ですから、その脂肪を筋肉に換える意識することが大切です。

老廃物を排除してスッキリ二の腕に!リンパマッサージ

筋トレと組み合わせて行いたいのが、リンパマッサージです。二の腕が太く見える原因として、老廃物が溜まることが挙げられます。老廃物が溜まるとセルライトができてしまいますし、肩のコリやむくみにもつながってしまいます。二の腕の近くには腋窩リンパ節がありますので、二の腕は比較的老廃物が流れやすい位置です。リンパを流すことでスッキリとした二の腕を手に入れることができます。入浴後などの身体が温まった状態でマッサージを行うと効果的です。また、滑りを良くするために、オイルやクリームなどを使って肌を傷めないよう気を付けましょう。

筋肉の可動域を広げて効果アップに!ストレッチ

二の腕のストレッチも効果的です。激しく身体を動かさないため、ストレッチだけでのダイエット効果はあまり得られませんが、ストレッチで筋肉や関節の可動域を広げることができます。可動域が広がれば、筋トレの効果をより実感することができます。また、ストレッチによって身体が温まり、血流も良くなるという効果があります。代謝がアップして、二の腕が太くする要因のひとつであるむくみの予防も期待できます。大切なのは、正しいフォームで筋肉をしっかり伸ばすことです。効果的な方法を組み合わせて、ほっそりした美しい二の腕を目指してみませんか?