ストレッチポールで気持ち良い&楽々ダイエット☆

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars
Loading...

運動

2018年2月5日

ストレッチポールってなあに?

ストレッチポールとは、長さ約90㎝・直径15㎝程の円柱状のもの。まあるい形をした棒です。もともとは健康器具として、アメリカで使用されていました。ストレッチポールの上に寝てエクササイズすると、通常のエクササイズでは得ることのできない効果を得られます!これがダイエットをはじめ美容や健康に良いと話題に!円柱状という不安定な形から、上に寝ると身体が不安定な状態になります。その状態でエクササイズすることにより、効果が断然アップするんです。ストレッチポールなら、運動が苦手な方でも簡単にエクササイズできます♪

どんなダイエット効果があるの?

ストレッチポールで、インナーマッスルが鍛えられます!そうすると…代謝が上がりダイエットに繋がります♪ストレッチポールは円柱形なので、上に寝ると身体が不安定になります。するとバランスをとろうとして、普段使用しない筋肉を使います。この普段使用しない筋肉が「インナーマッスル」です!ダイエットといえば筋トレというイメージがありますが、インナーマッスルを鍛えた方が”代謝が上がりやすい”と言われています。インナーマッスルは日常生活では滅多に使用する機会がなく衰える一方。ストレッチポールで代謝アップ&脂肪がたまりにくい身体へ♪

骨盤矯正でダイエット効果にも!

ストレッチポールでインナーマッスルを鍛えると、身体の骨格が維持されます。すると、骨盤矯正にも繋がるんです!骨盤が歪んでしまうと、代謝が落ち太りやすくなる原因に。更には内臓の歪みにまで発展し、病気を招く可能性も。内臓の位置が下がると、ポッコリお腹の原因にもなります。そこで!ストレッチポールでインナーマッスルを鍛えることにより、骨盤の歪みを整え「骨盤矯正」の効果を得ることができれば、代謝アップ&ダイエット効果も♪加えて、健康面にも良い影響が出て良いことづくしですね☆"

ダイエットだけでなく、肩コリ・腰痛にも効果あり!

ストレッチポールは、ダイエット効果だけでなく「肩コリ・腰痛」の解消にも役立ちます!肩コリ・腰痛の原因の多くは、”骨盤の歪み”です。骨盤の歪みが、肩周辺の血流を悪くして、筋肉を凝り固まらせてしまいコリの原因に。骨盤の歪みは、腰に余計な負荷をかけ、筋肉が硬くなり腰痛へ繋がってしまうことが多くあります。ただ、ストレッチポールを使用してエクササイズを続ければ、ダイエット効果をはじめ肩コリや腰痛の解消にも繋がります♪テレビを見ながら、雨の日でもおうちの中でのんびり自分のペースで出来るのが嬉しい!是非試してみてくださいね☆