後姿に自身が持てる!お手軽簡単★美尻の作り方

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars
Loading...

運動 部分痩せ

2018年2月9日

憧れの美尻、どうやったら手に入る?

キュッと引き締まった上向きのお尻。男女問わず憧れますよね。形の良いお尻は見た若々しく見え、自然と後姿に自信が持てます。逆に鍛えられていない、ヒップラインの下がった垂れ気味なお尻は、足は短くスタイルも悪く見えてしまいます。老け見えの後姿、人に見られたくないですね。とは言えお尻は、ダイエットで痩せたからと言ってすぐにサイズダウンしたり、形が良くはならないという一筋縄ではいかない部分です。形の良い憧れのヒップはトレーニング無くしてはなかなか作れません。では美尻を手に入れるにはどうしたらよいのでしょうか?

大殿筋を鍛えるべし

お尻には大きく分けて3つの筋肉があります。大殿筋、中殿筋、小殿筋です。お尻の面積の多くを占めているのが大殿筋で、この筋肉を鍛える事が美尻への近道と言えます。この大殿筋は体全体で見ても非常に大きい筋肉で、体で一番大きい筋肉なんです。なのでこの筋肉を鍛えれば、美尻効果はもちろん、体の筋肉量にも大きく影響します。体の筋肉量が増えること、それはダイエットには欠かせない基礎代謝が高くなるということ。そう、基礎代謝の高いダイエット向きな体を作るためにも、この大殿筋を鍛えることは有効なんですね。では大殿筋の鍛え方です。

スクワットで美尻になる

大殿筋を鍛えるには、皆が良く知っている代表的な筋トレ「スクワット」がお勧めです。それでは美尻に近づくスクワットのおさらいです。まず足幅は肩幅より少し広めに開きます。つま先と膝を外側に向け、3秒かけて太ももと床が平行になるところまで腰を下ろします。今度は3秒かけてゆっくり体を上に上げます。この時膝は伸ばしきらないこと。これを10回、空いた時間を利用して1日数回行いましょう。スクワットはフォームが定まらないと膝に負担がかかってしまいがちです。つま先と膝の方向を合わせると負担も軽減します。無理なく続ける事が大事です。

美尻は日々の意識から作られる

日々の生活習慣でも気をつければ美尻に近づくとこはできます。まずは良く歩くことです。簡単なようですが、忙しいとなかなかさぼりがちですよね。意識して階段を使うなど日頃から心がけましょう。そして歩くときは姿勢正しく、なるべく大股で歩くのが効果的。また下着選びも重要です。サイズの合わない下着で、必要以上に締め付けたり、はたまた大き過ぎたりするとお尻の形が悪くなってしまいます。まずはお尻全体がきちんと下着に収まっているかチェックしてみましょう。美尻は一日にして成らずです。継続して手に入れましょう。