今女性に大人気のキックボクシングで効果的に引き締めを!

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars
Loading...

運動

2018年2月14日

静かなブームになりつつあるキックボクシング

キックボクシングというとちょっと前までは男性が引き締めの為に行うようなイメージでしたが、ここ最近は男性だけでなく、若い女性をはじめとして人気になりつつあります。キックボクシングなんて痛そう…と思う方もいらっしゃるかも知れませんが、痛みはありません。むしろ、身体を動かすだけでなくストレスの解消にもなるものですので精神的にもスッキリできる魔法の様なトレーニングなのです。日々のイライラを運動で発散してダイエットに繋げることができれば嬉しい限りですね。そんなキックボクシングには何種類かタイプがあります。

1番ベーシックなのはボクシングジム

ボクシングジムは日本全国あちこちに存在しており、男性だけでなく女性もたくさん通っているものです。ボクシングジムではトレーナーさんと1対1で一緒にミット打ちが可能になっています。ここをこう引き締めたい、という要望にももちろん応えてくれますので効果的な有酸素運動をしたいという方にはマンツーマンのボクシングジムがおススメです。直接指導をしてもらいながらだと、楽をしてだらける暇やサボることもないので真剣に取り組むことができるでしょう。集中して行いたいという方はボクシングジムをおススメします。

暗闇ジムが流行中

ジム自体が暗く、大音量でクラブミュージックがかかっている中で運動するというのを聞いたことがある方もいるのではないでしょうか。それがキックボクシングにも存在します。集団で行うクラスで、周りの方が気なってしまうという方には得におススメ。暗い中で行うので周りの目も気にならず、集中してプログラムに取り組むことができます。また、盛り上がりながら楽しくキックボクシングをやってみたい!という方にとってはこれ以上に楽しめるものはないかも知れません。体験プログラムも豊富ですので気になった方は体験してみるのも良いでしょう。

最後の手段は自宅

通える範囲にボクシングジムや教室がないという方もいらっしゃると思います。そんな方の最終手段は自宅でキックボクシングです。「えっ、家にサンドバッグなんて無理!」と思われるでしょうが、天井から吊るすタイプでなくとも床置きのタイプも存在します。常にリビングに置くにはちょっと邪魔ではありますが、スペアルームなどがあれば十分にトレーニングが可能です。ネットでキックボクシング用のセットも販売されていますので、キックボクシングこそはずっと続けられそうだ!と思った場合、有効な有酸素運動を続けられるセットが自宅にあるのはかなりの魅力でしょう。