日本人だって美尻になれる!美尻筋トレ

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars
Loading...

運動

2018年2月15日

日本人のお尻とは?

日本人に多いお尻のなかでも垂れて見える垂れ尻は、実は猫背の人に多いお尻の形です。また、扁平尻といってお尻の厚みやトップの盛り上がりがなく薄いお尻で色気があまり感じられないお尻、そして骨盤が開くことで大きくなってしまった開き尻。このように日本人のお尻には、トップが盛り上がったセクシーなお尻の人は少ないですね。ヒップアップの意識が薄いことと、そもそも日本人の生活様式にも一因があるようです。和式スタイルの生活では、前かがみの姿勢が多く後ろに背を反るといったことが少ないことが考えられます。美尻には、この背中の筋肉を鍛えることが非常に重要とされています。

ただ痩せるだけでは美尻になれない

理想の美尻は、トップが盛り上がって程良く高さがあり、きれいな丸みを帯びています。ボリュームがあるのに小尻といったようにキュッとしている美尻が理想的ですね。減量やダイエットでただ痩せただけでは、美尻は得られません。お尻の筋肉をトレーニングしていくことで、必ず美尻を手に入れることが出来ます。いちばん、オーソドックスで手軽な筋トレはスクワットです。肩幅より少し広めに足を開き、背中を真っすぐに胸をはって、ゆっくりと膝を曲げ、腰を下ろしていきます。このとき太ももと床が平行になり、膝の角度はしっかり90°を保ちます。これを一日、10回1セット、3セット実施します。

美尻を作るための筋トレ

効果的に美尻を作る筋トレ、ヒップエクステンションは、四つん這いの姿勢で背筋を伸ばし、肩幅に両手両足を開いて床に付きます。右足を伸ばした状態から腰の高さまでゆっくりと息を吐きながら上げていきます。上げたら、今度は息を吸いながらゆっくりと元の姿勢に足を戻します。これを左右交互に10回を1セット、一日3セット実施します。また、美尻に欠かせないのはプランクです。うつ伏せ状態から肘を床に付け、肩幅に両手両足を開いて床と真っすぐ平行になるように身体を浮かします。背中からお尻にかけて一直線のイメージで姿勢を保ちます。これを30秒保ったら15秒休憩を1セットにして、1日3セット実施します。

美尻の作り方

美尻を作るための筋トレは、まだまだ多くの種類があります。美尻は、一日にしてならず、地道に継続して筋トレを行うことによって手に入れられます。よって、難しい筋トレばかり追って断念してしまうよりは簡単で手軽な筋トレをコツコツと継続することをおすすめします。ご自身のお尻の形や種類を判別したら、筋トレとともに効果的な運動を取り入れ体脂肪を減らしていく努力が必要です。お尻の筋肉を一から作っていくといった意識がとても大切になってきます。筋トレには正しいフォームが大事ですので、注意しながら焦らずに、下半身の筋力をアップしていきましょう。