気になるお腹のお肉を撃退!憧れのボディラインを手に入れるには?

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars
Loading...

生活習慣 運動

2017年9月1日

気になるお腹周り。引き締めるには?

モデルのようなすっきりとしたお腹ときれいなくびれ。女性なら誰しも憧れると思います。特にくびれのラインは、女性らしさを強調する大切な部位。しかし現実は、鏡の前に立ったらいつのまにかボディラインが崩れている!?なんてこともしばしば…では、理想のお腹周りのボディラインを手に入れるには、どうしたらよいのでしょうか?ポイントは、腸内のデトックスとエクササイズにあります。デトックスと聞いて意外と思われた方もいるかもしれませんが、エクササイズにプラスすることでより理想のボディラインに近づくことができるといいます。

腸内のデトックス

まずは腸内のデトックスです。お腹に便がたまっている状態ですと、目に見えてお腹のボディラインが崩れてしまいます。エクササイズの効果を実感するためにも、腸内環境を整えてデトックスをしましょう。腸内環境を整えるには、まずは食事の改善。食物繊維と発酵食品を摂りましょう。食物繊維は体内で水を含んで膨らみ、便の量を増やして押し流してくれると言います。発酵食品は腸内の善玉菌を増やしてくれる効果が期待できます。次に、水分を摂りつつ軽い運動をしてみましょう。運動は、腸の動きが促進され、便秘改善につながるといわれています。

ぺたんこお腹をつくるには「腹直筋」を鍛えよう!

次にエクササイズです。すっきりとしたお腹のボディラインを手に入れるには、やはり「腹直筋」を鍛えることです。俗にいうシックスパックの部分ですね。腹筋の筋肉量が上がるとラインが細くなることはもちろんですが、基礎代謝がアップして痩せやすく太りにくい体になると言います。また、便秘解消の効果もあり、上記で触れた腸内デトックスも同時進行で行うことができます。従来の足を固定し上体を起こす鍛え方はもちろん、上体ではなく足を上げて行う鍛え方もあります。続けられる方法をチョイスして、継続してエクササイズをしましょう。

くびれをつくる筋肉

くびれを作るには、「腹斜筋」を鍛えましょう!腹斜筋は、腹直筋の両サイドにある筋肉です。体のサイドを鍛えるイメージで行うと良いでしょう。腹斜筋は、骨盤に直接接している筋肉です。鍛えるとくびれが作れるだけではなく、骨盤も正しい位置に戻るといわれています!腹斜筋を鍛えるエクササイズも様々な種類がありますので、無理なく継続できるものを選びましょう。エクササイズで何より大切なことは、続けていくことです。食事やお風呂に入ることと同じように、エクササイズを生活の一部にするという意識で取り組みましょう。