体幹を制す者はダイエットを制す?初心者でもできる体幹メソッドをご紹介!

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars
Loading...

運動

2018年2月19日

体幹を鍛えてボディラインにバランスを

ブックストアには、様々なダイエット関連の書籍が並んでいます。ストレッチ本からダイエットグッズ付きのムック本まであり、どれを選んで良いのか迷ってしまいますよね。ダイエットと言えば、有酸素運動や筋トレが鉄板。しかし最近ではインナーマッスルや体幹を鍛え、より良いトレーニング効果の向上を狙うダイエッターが増えています。体幹を鍛えれば体の芯が整い、バランスの良いボディメイクができるからです。そこで今回は、体幹を鍛えることの大切さや、初心者でも可能な体幹トレーニングをレクチャーしたいと思います。

体幹ってなに?

体幹とはその名の通り体の幹、即ち胴体部分を指します。胴体は、頭や手足を動かすための重要なパーツ。胴体がグラついていては、筋トレをする意味がないと言っても過言ではありません。そう、あらゆるトレーニングの基礎は、体幹を鍛えること。即ち胴体を鍛えることが、体幹を鍛えることに繋がるのです。胴体と聞くと広義になりいまいちピンときませんが、具体的に鍛えるパーツは以下の5つ。脊柱や胸郭、骨盤、そして体幹の主要部分である腹腔です。腹腔には横隔膜、多裂筋、腹横筋、骨盤底筋群で構成されており、これらを集中的に鍛えることで体の芯がしっかりと整います。

体幹トレーニングを行うメリットとは

体幹トレーニングを行うメリットには驚くべきものがあります。一番わかりやすい効果としては、電車内で立った時のグラつきがなくなるということ。また姿勢が良くなるので腰痛が緩和したり、疲れも溜まりにくくなります。重い荷物を持つことで息切れすることもなく、いつもの運動もより一層頑張ることができます。そして前述でも述べましたが、体幹を鍛えればボディラインのバランスを整えることも可能です。つまりは、体幹トレーニングを行いながら有酸素運動や筋トレに励めば、体全体のキレイ痩せを叶えることができるのです。

お腹を引っ込めるだけでも効果が

体幹トレーニングの方法は多種多様。フロントブリッジやバーベルスクワットなど、その内容はひとつの本になるほどバラエティーに富んでいます。とは言っても日々仕事や家事などで忙しく過ごす方は、トレーニングをする時間が無いことも多いのではないでしょうか。そんな方に是非お薦めしたいのが、「ドローイン」という体幹トレーニング。やり方はとても簡単、呼吸を止めずお腹をへこませた状態をキープするだけです。このメソッドを行うことで、体幹の重要パーツと言われる腹横筋を効果的に鍛えることができます。隙間時間に行える、最もシンプルな体幹メソッドです。