正しく行わないと効果が半減!体幹ダイエットのポイントや注意点

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars
Loading...

運動 食事

2018年2月24日

体幹ダイエットの注意点をおさえて効果を高めよう

テレビや書籍で話題の体幹ダイエットは、効果が高く、自宅でも気軽に取り入れやすいことから年齢問わず人気です。体幹ダイエットは普段意識して使わない、体の胴体部分の筋肉を効率よく鍛えることで基礎代謝を上げ、痩せやすい体を作ります。体幹には全身の半分以上の筋肉が集まっており、短い時間でサクッとエクササイズできるので、運動が苦手な人にも始められやすいです。ただ、間違った認識ややり方ではじめてしまうと効果が半減してしまうことも。そこで、体幹ダイエットの注意点や効果を高めるポイントについてお伝えしたいと思います。

体幹のエクササイズはやりすぎないで

早く効果を得たいからと、張り切って1日に何セットも行うと、筋肉が刺激に慣れてしまい、体幹を鍛えられなくなってしまいます。最初の2週間は毎日行ってそのあとは週に3回ほど、1回10分程度行うだけで効果が得られます。体幹のエクササイズは2週間行うと筋肉が動きに慣れてきます。そこで回数を減らして刺激をキープするのがポイントです。これを1ヶ月以上続けると、普段から体幹を自然に使えるようになります。体幹のエクササイズをやりすぎてしまうとカロリーが消費しにくい体になり、ダイエット効果が下がるので注意しましょう。

エクササイズ中は呼吸を意識して行うように!

体幹のエクササイズについ集中して過剰に力みすぎてしまい、無意識に息を止めてしまうことがあるかもしれません。呼吸が止まってしまうと全身に酸素が行き渡らなくなり、筋肉は緊張し、心はリラックスできず体内は悪循環です。また、場合によっては酸欠状態で頭痛や首や腰への負担を引き起こすことも。体幹の動きを高め、体のリズムを作るためにも適切な呼吸は欠かせません。体幹の動きを利用しながら、意識的に呼吸を行いましょう。自分が取り入れやすい呼吸で全身に酸素を送り、リラックスして最大限のパフォーマンスを行えるようにしましょう。

食事のバランスやメニューも配慮しよう

体幹ダイエットは食事の制限は必要ありませんが、だからといって食べたいものを自由に食べるのではなく、痩せるためにバランスのいい食事をすることが必要不可欠です。体幹を鍛えることは痩せやすい体づくりが大前提なので、エクササイズの量よりも質がメインです。そのため大幅なカロリー消費は期待できません。普段の食事は炭水化物が多く野菜が少ないなど、偏った食事をしていないか食生活を見直しましょう。筋肉を作る上でたんぱく質は欠かせないので、お肉や魚をしっかり食べながら、野菜中心の和食をバランスよく食べるのがおすすめです。