ダイエット効果だけではない!キックボクシングの嬉しいメリットをご紹介

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars
Loading...

運動

2018年3月17日

楽しめるダイエットと言えばキックボクシング

殴る・蹴るを繰り返すキックボクシングダイエット。ストレス解消とダイエット効果を得ることが可能なので、女性を中心としたダイエッターから絶大な人気があります。そしてこのメソッドは全身運動になり、ジョギングなどの一般的な有酸素運動よりも運動量が高めです。また、無酸素運動の要素も併せ持つので、ボディラインの引き締めにも最適。さらに飽きが来ないので、単調な運動が苦手な方にもぴったりです。そして実のところ、このメソッドにはダイエット以上に嬉しい効果が隠れています。今回は、キックボクシングの体への効能・メリットについてご紹介したいと思います!

パンチやキックで体幹をトレーニング

ダイエットを行う上で、体が健康であることは基本中の基本です。しかし、腰痛や肩こりなどが災いし、思うように運動の効果が出ない方も多いと思います。そしてその症状、実は体幹が弱っていることが原因かもしれません。体幹とは、頭部・手足を除いた胴体全体を指します。体の重心を支える上で非常に重要なパーツであり、体幹が弱くなれば体の様々な部分に支障がでてきます。しかし心配ご無用。キックボクシングにおけるパンチやキック・ガードなどの動作は、体幹の筋肉を強化するのにうってつけです。トレーニングを続けるうちに、腰痛・肩こりなどの症状も快方に向かいます。

ケガの予防にも最適

キックボクシングのトレーニングを続けることで、股関節の柔軟性を高めることができます。とは言っても、股関節を柔らかくすることに何のメリットがあるのか、いまいちピンとこないですよね。実は股関節は、歩行動作や直立の姿勢を安定させるための重要なパーツです。そしてこのパーツの可動性が低かったり硬くなってしまうと、思わぬケガや痛みを引き起こす原因になります。これらの危険を未然に防ぎたいなら、普段から股関節を柔らかくしておくことが大切なのです。脚を高く上げながら行うキックボクシングは、股関節の柔軟化にも最適と言えます。

護身術の習得も可能

キックボクシングと聞くと、格闘技を想像される方も多いことでしょう。この競技は相手に攻撃を仕掛けることはもちろん、自身の身をガードするという動作を繰り返しながら行います。そして普段生活する上で、これらの動作を行う機会は0に近いのではないでしょうか。日本は比較的平和なので、護身術は必要ないと思う方がほとんどだと思います。しかし、海外旅行や夜の帰り道などには不審者が多いものです。女性に限っては、万が一のために護身術を覚えた方が得策と言えます。そう、キックボクシングのスキルを身に付けることは、私たち女性の安全を守ることにも繋がるのです。