憧れのくびれ、どうしても手に入れたいなら

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars
Loading...

運動 部分痩せ

2017年9月14日

モデルのような美しいくびれを手に入れたい

女性なら誰しも憧れる美しいくびれボディー。洋服を着ていても分かる部分であるだけになんとしてでも引き締めたいポイントでもあります。頑張ってダイエットしてみたはいいものの、くびれがなかなか手に入らないとお悩みの方も多いようです。特に、日本人にはくびれ体型の方が少ないのが事実で、何も努力しないでくびれている方はほとんどいないようです。欧米の女性の体形を見てみると違いに気づきますが、ふっくらとした体形の方でもくびれがある方も多いのです。結局は個人差?と思われがちですが、もちろん努力で手に入れる事も可能なのです。

骨盤も関係してくるくびれ

もともとの体形にも関係してくる事ですが、肋骨と骨盤の位置が近いとくびれができにくいという説があります。また、お腹周りの筋力が低下しているとゆるみが生まれてしまい、締まりのない印象になってしまいがち。気になる方は、1度骨盤矯正に行ってみてからエクササイズなどをはじめるとよいでしょう。まず必要になってくるのは腹筋ですが、エクササイズ以前に毎日お腹まわりや背筋などの姿勢に気を付けるように心がけることが大切です。特に、お腹まわりに1日気を付けると筋肉痛になることもあるほど。デスクワークの方も特に気を付けたいポイントです。

腹筋だけじゃなく、体に柔軟性をもたせよう

一口にくびれといっても、腹筋を鍛えればよいというだけではなく同時にストレッチなどを行うことも大切です。特に、、ウエスト周りや体の側面、背中などに柔軟性を持つことで、しなやかな体を手に入れることにも繋がります。ストレッチは血行を促したり、むくみ解消にもなりますので、まさに一石二鳥。まずはストレッチからはじめ、腹筋などのエクササイズに移行していくのがおススメです。うんざりしてやめてしまわないよう、1日の運動量が多くなりすぎないように調整しましょう。また、ストレッチは寝る前に行うと◎。

くびれを目指して短時間エクササイズ

くびれを手に入れるには体のコアからの改善が必要。腹筋と共にウェストを左右に動かして体の芯や内臓を動かすようなイメージでエクササイズするのも、じんわり汗をかいてきて気持ちが良い簡単な運動方法です。長時間行う必要はありません。テレビを見ながらでもできますし、お風呂の前に10分だけ、など無理する事なく短時間で長期に渡って続ける事が大切です。くびれはなかなかすぐに結果がでにくい場所。しかし、諦めずに根気よくエクササイズする事で憧れのくびれボディーが手に入るのなら、毎日ちょっとずの運動を心がけていきましょう。