目指せ体幹美人!腹式呼吸でこっそり筋トレ!

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars
Loading...

運動

2018年9月29日

腹式呼吸で腹筋を鍛える

格好良く筋トレして理想の体型に近づきたいけど正直運動は苦手で気がすすまない。また日頃忙しくて筋トレの時間がない。そんなお悩みを持つ方にお勧めなのが、「腹式呼吸筋トレ」です。筋トレと聞くと辛く激しい腹筋運動などを思い浮かべがちですが、この「腹式呼吸筋トレ」は誰でもすぐにできてとても簡単。そしてこの筋トレで鍛えるのはお腹の表面の筋肉ではなく、体の中心近くの奥の方にある筋肉、そうインナーマッスルなんです。ではこの腹式呼吸でお腹のインナーマッスルを鍛えるとどんな効果があるのでしょうか?

お腹のインナーマッスルを鍛えると、、、

多くの人を悩ませる「ぽっこりお腹」。メタボ体型の象徴でもあります。また痩せているのにお腹だけぽっこり出ているなんて人もいますよね。これを改善するには実はインナーマッスルを鍛える事が効果的なんです。腹筋群のインナーマッスルの1つである腹横筋。これはお腹を凹ませる時に働く筋肉ですが、この筋肉を刺激し鍛えれば、悩ましいポッコリお腹の引き締めだけでなく、姿勢を安定させる効果も期待できます。憧れの背筋の伸びた正しい姿勢美人にも近づけますね。それでは早速「腹式呼吸」で腹横筋を刺激するトレーニングです。

腹式呼吸のやり方

腹横筋はインナーマッスルでもかなり深い場所にあるため、日常の身体の動作ではなかなか鍛えられません。そこでこの腹式呼吸が有効になります。それではやり方です。まずは鼻から息をゆっくり吸い、お腹を膨らませたっぷり空気を取り入れます。吸いきったら今度は口から息をゆっくり吐き、お腹をえぐるように凹ませます。ポイントは吐く方を出来るだけ長くするように意識し、焦らずゆっくりと行う事です。簡単ですね。立って行うのも良いですが、最初はお腹の動きを確認する為にも手をおへその少し下に置いて寝ながら行うとよいでしょう。

筋トレだけじゃない!

腹式呼吸をする事でインナーマッスルを効率的に鍛えられるのは分かりましたね。ただ実は腹式呼吸の効果はそれだけではありません。リラックス効果もあるんです。よく気分を落ち着かせる為に深呼吸をする事があります。これは腹式呼吸で行う深くて長い呼吸が自律神経の副交感神経を刺激する事に関係しています。日頃忙しい生活でストレスや緊張状態が続いてるとどうしても交感神経が優位になりがちで、なかなか心身を休ませる事ができない人も多いはず。腹式呼吸でインナーマッスルを鍛えながら、リラックス効果も実感してみてはいかがですか。