「下半身太り」から、さよならする方法とは?

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars
Loading...

運動 部分痩せ

2018年10月24日

下半身はどうして太りやすいの?

腰のくびれと、キュッとあがったお尻、すらっとした太もものように、下半身が痩せている女性はとても魅力的ですね。ボディラインがきれいで、パンツスタイル、スカートスタイルどちらも着こなせて羨ましい限りです。女性に多い下半身太りですが、いったいどうして下半身は太りやすいのでしょうか。

実は、下半身太りは「脂肪細胞」の影響を大きく受けています。体内の脂肪量をコントロールしているのは、この脂肪細胞なのです。脂肪細胞は、脂肪をエネルギーとして蓄える役割と、エネルギーを放出するという役割がありますが、女性は上半身に比べると、下半身の方が脂肪を溜めやすいので下半身が太りやすい傾向にあるのです。

下半身太りの原因とは?

下半身太りの原因は、「セルライト」だと言われています。運動不足などによって血行不良が続くと、脂肪細胞の周りに余分な水分や老廃物が溜まってきます。これを、セルライトと言いますが、代謝の低下と肥満の原因となります。

さらに、このセルライトが肥大化することで、冷えやむくみの症状が悪化し、さらに痩せにくい体質となってしまいます。

座りっぱなしのデスクワークや、立ちっぱなしの接客業など、大人の女性はとくに下半身太りを招きやすい生活を送っていると言えるでしょう。

しかし、自分で自分のセルライトを潰すのはかえって、逆効果です。では、いったいどうしたら下半身痩せが実現するのでしょうか。

下半身痩せするには?

下半身痩せを実現させるには、まず身体の血行を促進して、代謝を上げ、脂肪燃焼を促すことが一番です。セルライトをなくすために、自分で自分のセルライトを潰すのは逆効果ですので、ここでおすすめしたいのがリンパのマッサージです。

身体のリンパマッサージをすることで、余分や水分や老廃物を体外へ出すようにしましょう。そして、身体を温めて、血流を促進します。また、ストレッチや軽い運動で筋肉を作っていきます。筋肉が増えると、脂肪を燃焼させる働きがアップするので効果的です。

身体を温めながらリンパマッサージが出来る「半身浴マッサージ」は、秋冬の冷え込む時期にはとくにおすすめです。

おすすめ下半身痩せスクワット

下半身を本気で痩せたい人には、手軽に始められる「スクワット」がおすすめです。両腕を前方に真っすぐ上げ、両脚は肩幅に広げます。

背筋を伸ばした状態で、両腕は床と並行に上げたまま膝を曲げます。膝の角度が90度を保つように曲げていきます。このとき、息を静かに吐きながら曲げますが、ゆっくりと曲げ、今度は息を吸いながらゆっくりと戻していきます。これを10回1セット、目安は1日に20回を3セット行います。

ゆっくりと行うことで、しっかりと負荷がかかるので効果が期待出来ます。このように、筋肉を鍛えることで引き締まり、下半身太りからさよなら出来るでしょう。