憧れの立体美尻はどうやってつくる?平らなお尻の日本人にできること

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars
Loading...

運動

2018年11月18日

日本人特有の平らなお尻

外国人のようなキュッと上に上がったボリュームのある立体美尻には、誰もが憧れますね。どうも、日本人のお尻は扁平尻が多く、年齢とともに垂れ下がり、まっ平らなお尻が多いようです。

女性は、妊娠や出産で骨盤が広がることや、年を重ねるごとにお尻が大きくなって昔のデニムやパンツが入らなくなってしまいます。

実は、お尻が大きくなったというよりは、お尻の筋肉が衰え、下に下がった状態が女性の扁平尻を作っています。また、日本人特有の平らなお尻は、日本人の骨格が影響しています。

加齢でお尻が扁平になってしまうのは仕方のないことと、諦めていませんか?

日本人の骨格とお尻習慣

元来、狩猟民族だった西洋人は、狩猟生活に全エネルギーを注ぐために、常に体幹を意識した生活を送り、体重の比重を後ろ体重の姿勢でいたために身体の裏側の筋肉が発達してきました。

一方で、農耕民族だった日本人はどうしても前かがみの姿勢が多く、身体の前側の筋肉が発達しました。正座生活など、生き抜くために日本人の足は短く、疲れにくい身体へと進化してきました。

西洋人は、お尻の筋肉が発達しやすいといった体質、日本人はお尻の筋力がなく、猫背になりやすい体質の違いが分かりますね。

日本人の扁平尻には、このような元々持っている日本人の特性に原因があるのです。

「上向きでグラマーなお尻」憧れの立体美尻を手に入れたい!

生活や文化の何もかもが西洋風になった日本人ですが、昨今の筋トレブームやエクササイズなどで、憧れの立体美尻を目指す女性が非常に増えましたね。

垂れ尻が多い日本人ですが、お尻の形はエクササイズなどの努力で結果が出やすく、更には大きな体質改善、健康づくりに結果があらわれます。

日本人のまっ平らなお尻は、体質はもちろん、日々の生活習慣や無意識に行っている癖によって作られます。

デスクワークなどによる猫背姿勢の継続、無意識の脚組み、底が擦り減った靴を履き続ける、伸びた下着を履き続けるなどの「習慣の積み重ね」によって扁平尻が出来上がります。

脱・扁平尻!日本人のお尻改革~最適なケアと運動~

私たち日本人の扁平尻は、最適なケアと運動で立体美尻へ近づけます。

身体のなかでも大きな割合を占めるお尻の筋肉を鍛えると、実は全身の代謝をアップすることができます。そして、食事や歩き方も見直すと、体質改善が実現します。

お尻を鍛えるエクササイズやストレッチを毎日コツコツと繰り返すこと、それと同時にご自分に最適なボディケアを見つけていきましょう。

例えば、むくみ改善にはオイルを使用してマッサージ、たるみ改善には引き締め効果のあるクリーム、平らなお尻改善にはスクラブ、凝りや冷え改善にはマッサージなど。

扁平尻を脱し、立体美尻を目指して、骨盤とお尻の筋肉を意識したエクササイズを継続しましょう。