時間がない!運動が苦手! そんな方にオススメの「ながら運動」のご紹介

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars
Loading...

運動

2018年12月2日

どこでも簡単にできる「ながら運動」とは

ダイエットと言えば、食事制限に運動。どちらも長く続けるのは大変ですよね。特に運動に関しては、「どのように行えばいいのか分からない」「時間がない」「運動は好きではない」などと感じる人は多いのではないでしょうか。そんなあなたにおススメなのが、ちょっとした工夫で無理なく続けられる「ながら運動」。歩いている時、座っている時、立っている時など、日常生活のちょっとした合間に出来る運動のことです。これといった準備や費用などはかからないので気楽にできますよ。ダイエットを考えている人だけでなく、運動不足の人にもおススメです。

歩きながら運動

通勤や通学など、歩いている時にできるのが「歩きながら運動」。

ここでは、お腹の引き締めに効果的な運動をご紹介します。最初に、正しい歩き方をマスターしましょう。まずは、足から頭までが一直線になるように背筋を伸ばし、アゴを引き正しい姿勢を意識します。そして、踵から地面に着き、足の指を使って地面を蹴るように歩いてください。いつもより大股で歩くのもダイエットに効果的です。

次に、お腹に効く歩き方です。やり方はとても簡単。正しい歩き方をキープしながら、下腹部に力を入れて歩くだけ。最初は無理しない程度に続け、徐々に時間を長くすると良いでしょう。


座りながら運動

電車や会社でのデスクワークなど1日の中で座っている時間は意外と多いですよね。座っている時間を活用したのが「座りながら運動」。ここでは、太ももやふくらはぎの引き締めが期待できる運動をご紹介します。まず、背筋をしっかり伸ばします。そして、カバンや本、ファイルなど身近にあるものを膝に挟んでください。(挟む物は5センチ位の厚みがある物がおススメです。)挟んだまま、踵を上げて10秒キープ、爪先を上げて10秒キープ。これを5セット行ってください。デスクワークで眠気を感じたとき、電車やバスなどで座れたときなどに取り入れてみてはいかがでしょうか。

掃除をしながら運動

部屋をキレイにしながらできる「掃除をしながら運動」もあります。ここでは、掃除機や雑巾を使った運動をご紹介します。まずは、掃除機を使った運動。背筋を伸ばして掃除機をかけます。立ち止まり息を吸いながら右脚を後ろに上げ、息を吐きながら元に戻します。左脚も同様に行ってください。こんなに簡単なエクササイズでヒップアップ効果が期待できます。

次は、雑巾を使った運動。ポイントは、四つん這いで膝は床に着けずに前進してください。少し疲れるかもしれませんが、雑巾掛けはウォーキングよりもカロリー消費量は多いので、ダイエットや運動不足の人には効果的です。