どれにする?定番ながらダイエット3選!

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars
Loading...

運動

2018年12月26日

ながら運動にトライ!

痩せなきゃいけないけど時間がない、運動が続かない・・・。ダイエットをしたくない言い訳って、たくさん出てきますよね。ダイエットに限らず、人は楽な方へ流されがちです。でも痩せたい、という願望だけは強い。そろそろ、ダイエッターを羨むだけの自分から卒業しませんか?ダイエットを途中で諦めがちな方は、自身に合うやり方を知らないだけ。意志が弱い、飽きっぽい方にはそれなりの方法があります。今回は、テレビを見ながら、家事をしながら続けられる運動法をご紹介します。「続ける」よりも「癖をつける」感覚で、ながらダイエットにトライしてみてください。

スクワットで脚痩せを狙おう

忙しい朝の時間帯。しかしこのタイミングで運動することで、基礎代謝がアップし痩せやすくなることをご存知でしょうか?ドライヤーや歯磨きなどの合間に、スクワットで太もも痩せを狙ってください。まず背筋を伸ばし、脚を肩幅程度に開きます。ゆっくりと腰を落としたら、お尻を少しだけ突き出しましょう。キツイな、と感じるまで腰を落とした後、ゆっくりと戻ります。ここまでの流れを、歯磨き・ドライヤーが終了するまで行ってください。時間にすれば3~5分程度ですが、それだけでも充分脚やせの効果が狙えます。明日には、筋肉痛になってるかも?

椅子を使ってお腹の脂肪を撃退!

下腹部が隠れるからと、ついゆったり目のワンピースやスカートばかり選んでいませんか?油断は禁物、下腹のたるみは肥満の象徴です。ここが目立ってしまうと、ハイセンスなファッションコーデも台無しになってしまいます。また隠してばかりいるとますます下腹の状態を放置し、さらにたるませるという悪循環に陥りがち。仕事や勉強中に行えるトレーニングで、下腹の脂肪を撃退しましょう!最初に、脚をつけた状態で椅子に座ってください。次に胸の位置まで、脚の上げ下げを行いましょう。目標は、20回の上下運動を3セットです。

何もしたくない日は足パカ運動を!

仕事がお休みの日はお昼までダラダラと寝てしまい、起きていたとしてもベッドから一歩たりとも出たくない・・・そんな日は、誰にでもあるものです。そこでオススメしたいのが、定番の足パカです。まず、両手を体の横か胸の上に置きます。足全体を上へ向けたら、大きく開閉を繰り返してください。目標回数は、30回を2セット。脚を閉じるときは内ももとお腹の筋肉を意識し、両足をくっつけてしまわないように注意してください。簡単な運動ですが、塵も積もれば山となる。継続すればその脚やせ効果は絶大です。慣れてきたら、回数を徐々に増やしましょう。