意外なぽっこりお腹の原因と改善方法!

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars
Loading...

運動 部分痩せ

2017年9月20日

どうしてぽっこりお腹がへこまないの?

ぽっこりお腹を気にされている方は性別年齢関係なくいらっしゃると思います。ぽっこりお腹の悩みは人それぞれですが、お腹以外は細く見えるのにどうしても下腹がへこまないという方はダイエット方法が間違っているのかも知れません。ぽっこりお腹に効果があるとされている基本的なダイエット方法は、運動や筋肉トレーニング・食生活の見直しなどですが、原因・要因はたくさんある為それぞれの原因に適した方法を行わなければ効果は得られません。まずは、自分自身の体と原因を理解してからダイエットを始めることが大切です。

ぽっこりお腹の原因と改善方法

主なぽっこりお腹の原因は運動不足や、過度なダイエット、加齢、カロリーの過剰摂取などによる脂肪のつき過ぎや内臓下垂です。これらは運動や筋肉トレーニング・食生活の見直しでほぼ改善されます。内臓下垂はインナーマッスルを中心とした筋肉トレーニングが、内臓脂肪には有酸素運動や食生活改善が効果的で比較的すぐにぽっこりお腹が改善されるでしょう。厄介なのが皮下脂肪で一番落ちにくい脂肪とも言われています。この脂肪はゆっくりゆっくり時間をかけてついた脂肪なので、落ちていくのもゆっくりです。有酸素運動と筋肉トレーニングの兼用が効果的で根気強く続けていくことが重要になります。

運動してもお腹がへこまないのはなぜ?

運動不足や食生活を改善しても効果が見られない場合は、姿勢の悪さや骨盤の歪みストレス、便秘、体の冷えなどが原因かもしれません。体が歪んだまま運動や筋肉トレーニングをしてもあまり効果が見られないことがあります。必ずストレッチなど歪みを改善してから、運動や筋肉トレーニングに移行してください。トレーニングを行う順番を間違えないように気をつけましょう。また女性に多い冷え性は代謝が悪く痩せにくいので、体を温めるなど代謝を上げながらダイエットを行うことをオススメします。

猫背が原因でぽっこりお腹に!?

猫背などの姿勢の悪さだけでぽっこりお腹に見える場合があります。運動をいくら頑張っていても猫背では、ぽっこりお腹は改善されません。猫背は肩が前に出ている為に、筋肉が衰えてお腹に脂肪がつきやすくなってしまいます。同じ足で足を組むことなども姿勢が悪くなり体が歪む原因です。改善方法は腹筋だけでなく背筋を鍛えることで腹筋同様、家で出来るストレッチなどがあるので手軽に行えます。最初は背筋を伸ばして過ごしているだけでかなり疲れると思いますが、続けていくと背筋が鍛えられ自然に姿勢が良くなっていくでしょう。