腹筋ローラーを正しく使い、体幹を鍛えよう!

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars
Loading...

運動

2019年1月8日

自宅で手軽に筋トレができる腹筋ローラー

最近、男性だけでなく女性も筋トレがブームになっており、スポーツジムに通う方も多いですが、忙しいとなかなか続けられないですよね。ジムになかなか通えないと、ご自宅で器具を使って筋トレする場合もあると思います。腹筋を自宅で鍛えたい場合にオススメなのは「腹筋ローラー」です。手頃な価格で販売されており、最近ではショッピングモールや通販などで簡単に手に入ります。筋肉にはインナーマッスルとアウターマッスルがありますが、腹筋ローラーはうつ伏せの姿勢で行いインナーマッスルを効率よく使うことができるので、基礎代謝の向上につながりやすいのも魅力的なポイント。そこで、人気の筋トレ器具である腹筋ローラーの正しい使い方をお伝えしていきたいと思います。

筋トレは正しい姿勢が大切

トレーニング器具も正しく使わなければ、上手に筋肉が鍛えられなかったり、身体を痛めてしまったりします。しかし筋トレを始めたばかりの初心者の方は特に、なかなか正しいフォームで筋トレを行うことができない場合があります。「姿勢ってそんなに大切?」と思う方もいると思いますが、そもそも姿勢が悪いところから筋肉が弱ってしまうこともありますし、筋トレにおいて姿勢が間違ってると実は効果がガクンと落ちてしまうんです。また、効果が落ちるだけでなく間違ったフォームでの筋トレは腰を痛めてしまったりケガの元にも繋がります。せっかく始めた筋トレでケガをしてしまっては、続ける気持ちもなくなってしまいますよね。

腹筋ローラーの正しい使い方

それでは、腹筋ローラーの正しい使い方をご説明します。腹筋ローラーは簡単そうに見えますが、とても負荷が強い上級者向けのトレーニングなんです。そのため初心者の方は慣れるまで膝をつけて使用しましょう。いきなり膝をつけないでコロコロさせるのは難しいですし、無理な負荷がかかってしまえば腰などを痛めることにも繋がります。また、意外に思われますが腹筋ローラーを使用する際には基本的に猫背にします。腹筋を鍛えようとするとき、背中や腰が反った状態だと効率よく腹筋に力が入りませんし、腰を痛めてしまう場合もあります。ローラーを転がす際はお腹を見ながら腹筋にしっかり力を入れて行いましょう。膝をつけて行うことに慣れたら、膝を床につけず立ちの姿勢でチャレンジしてみましょう。

回数はどれくらい行えばいい?

筋トレでは1セットあたり10〜15回くらいの回数で行われる場合が多いですが、腹筋ローラ使った筋トレは負荷が強いため、10回くらい行えば限界がくる人が多いと思います。まずは10回連続で行うことを目標にしてみましょう。1セット終えてもまだ続けられそうな場合は、1分間ほど休憩して2、3セット目を行うと更に腹筋に刺激を与えられます。その際、2セット目以降は回数が落ちてしまっても限界まで実施できれば問題ありません。回数やセット数にこだわりすぎるよりも、しっかり腹筋に効いてるかどうかや、コツコツと続けることが大切です。1セットしか行わないとしても、限界を感じてからプラス2〜3回行うことができれば腹筋が変化していくのを感じることができると思いますよ。