ヨガで筋力アップ!インナーマッスルを鍛える「ダイエットヨガ」

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars
Loading...

運動

2019年1月9日

ヨガで本当に痩せられる?!

ヨガのポーズをとる際に、重要なことは「呼吸」です。ヨガの中には、多くのポーズとともにいくつもの呼吸法があります。その呼吸法のひとつ、「腹式呼吸」が非常にダイエットに効果があります。腹式呼吸は、息を吸うときにお腹を膨らませ、息を吐くときにお腹をへこませます。要するに、お腹の筋肉を使いながら呼吸をするので即お腹周辺のインナーマッスルが鍛えられます。お腹周りの筋肉をゆっくりと鍛えることでウエスト周りが引き締まる効果が期待できます。さらに、腸の働きを活発にし、便秘解消や免疫力がアップするなど健康効果とともに代謝アップも期待できます。

ヨガは有酸素運動!体脂肪を燃焼して痩せられる

呼吸とともに姿勢をとるヨガは、体内に酸素をとりいれながら運動をするので「有酸素運動」となります。ランニングやウォーキングとともに、ダイエットには欠かせない有酸素運動として、ヨガを取り入れる人も多いのではないでしょうか。酸素を体内に取り入れながら体脂肪を燃焼させることができるので、ゆったりとした動作のなかにも大きなダイエット効果があると言えます。なによりも、ヨガの呼吸法によって自律神経のバランスが整い、代謝や免疫力がアップします。同時に、ホルモンバランスも良くなるなど健康的に消費カロリーが増え、痩せやすい身体をつくってくれます。

姿勢を意識して痩せる

ヨガの姿勢では、お腹の下にあるツボ「丹田」を意識したポーズをとります。「丹田」は、全身の気が集まる場所として非常に重要なツボですが、この丹田を意識した姿勢を取ることで次第に、日常生活でもお腹の筋肉を使えるようになります。日常の立ち姿や歩く動作のなかでも、自然とお腹の筋肉を使うようになり普段からインナーマッスルを鍛える生活へと変わります。すると、体幹までもが鍛えられ、姿勢が良くなる、余分なお肉が絞られる、身体が引き締まった印象になるなどの若返り効果も期待できます。また、いくつかのポーズの組み合わせで、身体の各部位の筋肉も引き締まっていきます。

だれでも継続しやすいヨガがダイエットにおすすめ!

ヨガによって次第に代謝が上がり、健康的に痩せやすい身体をつくれることが分かりました。ヨガは、呼吸法に合わせてポーズをとることで瞑想を深めるために生まれました。よって、リラックス効果抜群、激しい運動ではないのでだれでも始めやすい、そして継続しやすい点が大きなメリットですね。しかも、場所や時間を選ばずに行えるのも良いですね。自分の身体を動かせるスペースさえあれば、どこででも行えるので日常生活に取り入れやすい運動ではないでしょうか。まずは、健康を取り戻しながら、結果美容効果、ダイエット効果を得られるのがヨガの魅力ですね。