ぽっこりお腹を撲滅!改善の秘訣は姿勢にあった

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars
Loading...

運動 部分痩せ

2017年9月21日

目立つ、ぽっこりお腹

なんか最近ボトムスがきつい・・・油断しているとすぐに目に見えて違いが現れるお腹周り。他の部分は太った様子がなくても、なぜかお腹周りだけぽっこりしている、なんてことも。足や腕が細くても、お腹周りだけ出ている、というコンプレックスを抱えている人もいるようです。洋服にも響いてくるウェスト周りはできればスッキリさせておきたいもの。スッキリお腹なら洋服選びも楽しくなるはずです。季節関係なくどうにか撃退したい部分・・・あなたも今一度鏡で自分のお腹をチェックしてしてみてはいかがでしょうか。

お腹を中心に脂肪が・・・

一般的によく女性が口にするのが「お腹周りにだけどんどん脂肪がついてくる!」というもの。特に20代の後半あたりから、今まで気にもしなかったお腹周りに脂肪がついてきた、という声が多いようです。体質にもよりますが、女性はどうしてもお腹周りや下半身に脂肪がつきやすいもの。もちろん、それは女性らしいボディーラインを作る為にも必要なものなのですが、スッキリ見せつつも女性らしいカーヴィーなボディーラインが欲しいというのが本音だったりするはず。つまり、必要なところにはお肉、必要ない部分はスッキリを目標にすればよいのです。

とはいっても簡単にお腹は細くならない?

美しい女性らしいボディーラインの為にはやはりエクササイズは必要不可欠。特にぽっこりお腹におススメなのがウエスト周りを内側から動かすようなエクササイズです。体の芯(コア)を常に意識してウェストをねじったり、左右に動かしたり、ストレッチの様な動きのイメージでとにかくお腹の芯を意識しながらじんわり汗をかく位の運動で、10分~20分程度。無理なくやれる範囲でゆったりチャレンジしてみてはどうでしょうか。家で簡単に行えるエクササイズなので、気軽にゆるく続けられるのではないでしょうか。もちろん、週に3回など毎日でなくてもOKです。

背中から腰にかけてのエクササイズがぽっこりお腹にいい?

お腹を引き締めるとともにおススメしたいのが腰から背中にかけてのエクササイズ。実は、ぽっこりお腹には姿勢も大きくかかわってくるもの。背中や腰を積極的に動かすことで、姿勢を良くする意識を高める事に繋がるので、猫背ぎみの方にも是非おススメしたいエクササイズです。姿勢を正すことで内臓の位置も正しいポジションになり、ぽっこりお腹もスッキリしてくるはずです。特に、内臓脂肪のつき過ぎは目に見えない事が多く意識しにくい所。食生活にも気を付けつつのエクササイズが理想ですので、少しずつ明日から生活スタイルを変えてみてはいかがでしょうか。