有酸素運動のみのダイエットは瘦せにくい?

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars
Loading...

生活習慣 運動

2017年9月21日

有酸素運動は痩せるの?

ダイエットには有酸素運動がいいと思い込んでいませんか?確かに健康のためにも有酸素運動は大切ですが、有酸素運動だけでは体重があまり落ちないことがあります。なぜかというと有酸素運動は負担が少なく継続して行いやすい反面、カロリー消費が少ない場合があるからです。例えば有酸素運動の定番ウォーキングは、歩き始めてから20分経ってから脂肪が燃焼されていく為、最低でも30分は歩き続けます。消費カロリーは体重や速度・時間にもよりますが、30分のウォーキングでお茶碗一杯分の白米にもなりません。このようにウォーキングだけでは、体重は落ちにくいです。

有酸素運動の良い点と注意点

なぜ有酸素運動がダイエットに良いとされているのかというと、一番は続けやすさでしょう。ダイエットは続けることが基本です。ゆっくり健康的に体重を落としリバウンドしない為にも無理がなく負担の少ない有酸素運動はダイエットに適しているといえます。ただし効果が出るまで時間がかかることや、消費カロリーを増やすには短時間で負担が大きい運動か負担の少ない運動を長時間する必要があり根気強さと時間が必要になります。そこで効率よく痩せる為に有酸素運動と無酸素運動・食生活の見直しを一緒に行うことをおすすめします。

有酸素運動と合わせて行いたい無酸素運動とは

無酸素運動とは主に息が荒れるほど大きい負荷をかけて短時間で行う運動をいい、筋肉トレーニングや短距離の走り込みなどが代表的です。体に大きな負荷をかける為、ある程度体重が落ちてから停滞期などに取り入れてみても良いでしょう。大切なのはバランスです。無酸素運動ばかりだと筋肉がつき過ぎて体が大きくなってしまうことも。無酸素運動で筋肉を増やすと代謝が上がり有酸素運動中や睡眠時でも脂肪を燃焼してくれるので、ダイエットの効率を上げてくれます。軽い運動であれば有酸素運動と無酸素運動を同じ日に行うことも可能です。

食事にも気を付けよう!

運動をしていれば何でも食べていいわけではありません。摂取カロリーと消費カロリーのバランスが取れていることが理想なので、栄養が少なくカロリーが高いものは避け栄養のバランスが良い食生活にしていきましょう。はじめは高カロリーな食べ物や間食を減らすだけでも、自然に体重が落ちていくと思います。また空腹時は脂肪が燃焼しやすいと言われているので朝、朝食をとる前などにウォーキングなどの有酸素運動をすると効果的です。運動と食事のバランスを取ることがダイエット成功とリバウンド防止のカギです。